RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
44位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 男性R&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Carl Thomas「So Much Better」
carl-smbcovs.jpg


Bad Boyが誇ったベテランシンガーCarl Thomasの通算三作目『So Much Better』を御紹介。超実力派のベテランCarl ThomasがBad Boy Entertainmentを離れ、新たなレーベルUmbrella Recording(Mike Cityがオーナー)から新作をリリース致しました。果たしてこの選択は吉と出るか凶と出るか、僕的にはかなり気になる一枚となっていたのであります。
でも蓋を開ければほぼ……全曲にあのMike Cityが携わっていて、Carl Thomasとの相性の良さをまたもや証明した結果となっています、つまりは良盤だって事です(流石)。まずはそのMike Cityが製作を担当した楽曲群から御紹介していきましょう、冒頭の「Another You(Steppers Mix)」がまずそう。これはCarl Thomasの故郷Chicagoの名産“Steppers”を取り入れた一曲、同じくChicago出身のR.KellyがやったSteppersとは違いダンスチューン度はちょっと薄め。悲しげなピアノで始まりホーンが鳴り回すちょっぴり妖しい「「Somethin' Bout You」」ではBrandyが参加、Brandyの歌声もどこかミステリアスな印象があるので曲にピッタリと合っていて素敵です。あとはぽわわんな音と叩きつける様なキックが好対照の「2 Pieces」、曲の展開がちょっぴりHip Hopテイストなエッジの効いた「If That Ain't Love」、なんとも美しくて都会の夜にぴったりだとここ田舎で思い耽ってしまう「Late Night Rendezvous」、ライトな仕上がりではあるんだけれど王道R&BなNe-Yoみたいなフックが印象的な「So Much Better」、エレキギターと民族打楽器の様な音が絡むDave Hollisterゲスト参加の「Can't Get Over」と、燻し銀なトラックを惜しげもなく披露してくれています。その他の製作者でいうとA. Jermaine MobleyとHakim Youngが共同で製作した曲が三曲、Lalah Hathawayをゲストに迎えてまったりと贈る「Thought You Should Know」、Baby Chamを迎えてちょっぴりカリブな香りを醸しだす島歌「Oh No(You Can't Be Serious)」、それと「Say I Do」がそれらに当たります。あとはあのBryan-Michael Coxが「If You Ever」を製作していまして、いつもの刹那系の美メロではないんですが、それでもやはり美しさは色褪せない好バラードとなっております。あと最後に収録されている「Home」は黄金コンビであるJimmy JamとTerry Lewisが製作を担当、風呂場で洗面器を落としたみたいな音が効果的な(笑)流麗なバラードで、さすがはJam & Lewisと唸らされます。

う~ん、良かった、確かに良かったがどこか物足りない気もしました。Bad Boyにキャッチーな大ネタ使い曲はいまだ賛否両論なんでしょうが、僕はアルバムの構成要素としてそういった曲も何曲か必要だったのではないかと(正直)。純粋R&Bアルバムとして良質なのは確か、だけれど前作『Let's Talk About It』の方がバランス良かった気がします。でも軽く及第点は超えています。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment