RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
63位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 女性R&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Alexis Jordan「Alexis Jordan」
alexis-jordan400cov.jpg

Jay-Zと売れっ子ProducerのStarGateがジョイントしたレーベル、“StarRoc”が送り出すAlexis Jordanの記念すべきデビューアルバム『Alexis Jordan』を御紹介。Alexis Jordanは現在18歳、“America's Got Talent”なる番組に出た後に自身でYouTubeなどに動画をアップしていたら、あのJay-Zの目に留まりデビューを掴んだというシンデレラシンガー。最初はそんなにまではカワイイとも思わなかったのですが、こうやって本格的にデビューが決まってから俄然可愛さが増幅し、すっかりそのキュートさの虜になっています(阿呆)。しかし思った以上に早くデビュー盤がリリースされましたね、最近は話題の新人もなかなかリリースまで漕ぎ着けない事が多いので、Jay-ZとStarGateの彼女への力の入れ様が伺えます。
それでは簡単に内容を御紹介してゆきます・・・・・・やはりほぼ全曲においてStarGateが制作を担当しておりますので、まずはそのSatrGate制作曲から触れましょう。まずは本作からの先行シングルとなった「Happiness」、華やかにして色鮮やかシンセのキュンキュン跳ねる四つ打ちビートが、Alexis Jordanのフレッシュさと混ざり合ってこれ以上ない清涼感を生んでいるスカッシュチューン(惚)。続いてもシングルカットされた「Good Girl」も爽やかで色彩豊かなポップチューンで可愛さ抜群、スカッと元気よく弾けるAlexis Jordanのみずみずしいヴォーカルがたまらないですね(惚)。ちょっぴりダークでソリッドなメタリック調のシンセチューンとなった「How You Like Me Now」は、程よく尖ったサウンドがエッヂ効いたロック風味の一曲。この曲はRihannaの持つダークで重たいエネルギーをだいぶ薄めた様なトラック、しかし途中のピアノ旋律だったりAlexis Jordanの張り上げる力強いヴォーカルといい、すごく繊細さと大胆さが混じる素敵な一曲。Johnta Austinがソングライトに名を連ねている「Say That」は、アコースティックギターの爽やかでマッタリとしたメロディが心地良い、トロピカル風味のアコースティックスロウでグッド。カラフルに跳ねる電子鍵盤の音色が、Alexis Jordanのキラキラと透き通った歌声にマッチしている「Love Mist」、これも南国風味のレイドバックしたノリで心がゆったりと落ち着き癒されます(安息)。ブインブインと微振動起こしながらギットリと輝くエレクトロチューン「Habit」、ここでのAlexis Jordanのクールで鋭いタフなヴォーカルはこれまでとはまるで別物。キュートで真っ直ぐなこれまでの印象をちょっと変える様な、アグレッシヴで鮮烈なヴォーカルで聴き手の血中温度を上昇させてくれるアッパーに仕上がっています。続く「Hush Hush」もビコビコした電子音がダークに絡まるエレクトロチューンで、サイボーグチックに無機質に冷たく歌う部分と、フックになってふっと力を抜いて優しく響くAlexis Jordanのヴォーカルコントラストがすごく病み付きになります。冒頭のAlexis Jordanの叫ぶ様な歌声ですぐに胸を射抜かれる「Shout Shout」、ビガビガと光るシンセのメタリックサウンドにAlexis Jordanのハードに攻める威嚇ヴォーカルが可愛くも迫力たっぷりの刺激的な電工アッパーに仕上がっていてグッド(痛快)。Ne-Yoがソングライトに名を連ねた「Laying Around」はStarGateらしいアコースティックギターを軽やかに爪弾き奏でる、甘酸っぱくも繊細で胸の内がスーーッ洗われる純真スロウ。この柔らかくて優美な温もりたっぷりのメロディには、Alexis Jordanの凛としてて汚れの無いクリアなヴォーカルがすごく似合っています、ただただ聴き手の胸を真っ直ぐ突き抜けて感動させる一曲です(微笑)。とここまでがStarGateによる制作曲、他のProducerも関わっているのでそちらも御紹介。Nightwatchなる人物が制作を担当した「High Road」は、ちょっぴり重ためのシンセのサイボーグチックなどっしりメロディに、Alexis Jordanの張り裂けるように鮮烈なヴォーカルが炸裂するダークアッパー。「The Air That I Breathe」はEspionageなる人物が制作を担当(ソングライトにはClaude Kellyの名も)、Alexis Jordanの切なく儚げなヴォーカルが深々と響き渡る、哀愁いっぱいのギター弾き語り曲です(涙)。

ハッキリ言って想像以上のなかなか素晴らしい一枚で驚き、僕の予想と想像を遥かに超えていた事は確かです。僕としては可愛さが売りのアイドルっぽい一枚になっていると踏んでいたのですが、しかし明らかにヴォーカルがしっかりしていて聴かせるだけの実力を持っています(感服)。StarGateとの相性も抜群でどのトラックでもすんなりAlexis Jordanが嵌っています、曲数も少ないしそういう意味では統一感があって聴き易さも抜群でした。ポストBeyonceかポストRihannaという立ち位置なのでしょうが、きちんとAlexis Jordanの魅力が伝わるデビュー盤になっています(嬉)。そしてなんだか親しみの湧く可愛いルックスもやはり魅力、次回作に早くも期待してしまいます、是非とも聴いてみて下さい。というか国内盤出るのかな、出たら買い直すしかないな。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment