RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
59位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽DVD  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

「Notorious」
notorious-cover1.jpg

今なお愛され尊敬され続ける伝説のMC、The Notorious B.I.G.の生涯を忠実に描いた映画DVD『Notorious』を御紹介。この映画、ここ日本では公開されなくてとても残念に思っていましたが、まさかのDVD化にかなり驚きました(嬉)。このジャケットはいかがなものかと思うのですが、でもまぁ日本語字幕付きで観られる喜びを考えたらもうオールオッケイですね(拍手)。Hip Hopファンならば絶対に観たいこの映画、というか絶対に観なくてはなりません(義務)。
簡単に内容を御紹介しますと……The Notorious B.I.G.ことChristopher Wallaceの少年時代、ストリートでハスリンしていた売人時代、そしてMCを志し“Notorious B.I.G."を名乗り大物に昇り詰めた絶頂期、Tupacとの確執から大きな波紋を呼ぶ東西抗争、そしてBiggieが襲撃され命を奪われるまでを丁寧に描いた、半ドキュメンタリー映画。監修には盟友のSean Combsや実母のVoletta Wallaceも関与という事で、なるべく忠実に書かれた作品ではないかと思われます。Biggieを演じるJamal Woolardも顔の表情や声をBiggieに寄せていて、違和感なく観る事が出来ました。ラップシーンでは口パクでなく実際にライムしていて、それも下手くそじゃなくてすんなり聴けました。個人的に注目していのはLil' Kimを演じるNaturi Naughton、元3LWですしあの過激なLil' Kimを演じるという事でドキドキしていたのですが……まぁ~~~これが体当たりの演技で驚きました、完璧にNaturi Naughtonの裸体が観れるし(しかも超ナイスバディ)、激しいベッドシーンや下着を履くシーンは必見です(助平)。Lil' Kimっぽくネチッとエロいラップパフォーマンスも必見、3LWがまた活動再開しないかなぁと願ってしまいました。あとはBiggieの妻であったシンガーのFaith Evansを演じたAntonique Smith、彼女がもうすっごいFaith Evansにソックリで驚き、最初は“あら、Faith Evansは自身で出てるの!?”と思ったほどです。でもよく見るとFaith Evansより整った顔立ち(失礼)、やっぱりそこは女優さんですねぇ(差)。あとはBiggieの少年時代を演じるのは、Biggieの愛息であるChristopher Jordan Wallaceが演じていて、当然ですが亡きBiggieにもうよーーーく似ていて当たり役で御座います(笑)。あとはBiggieと路上でMCバトルをするPrimo役にJermaine Dennyが出演しています、Jermaine DennyはBrooklyn出身の注目MCであるあのRed Cafeなんです(驚)。Red CafeがBad Boy Recordsに所属している縁できっと出演する事になったんでしょうが、これは最近のHip Hopファンに嬉しいサプライズかと思います。Biggieの楽曲の誕生秘話なんかもちょっぴり観れたり、あとBiggieの名曲を詩を読みながら聴けるので、よりその世界観が鮮明に頭の中で描けるのでたまらないです。あとは特典映像にBiggieの遺した数少ないライヴ映像のひとつ、「Party And Bullshit」も収録されていて、まだまだ若いBiggieとSean "Puffy" Combsが映し出されています(貴重)。

The Notorious B.I.G.を知る上では観ておいた方がいい映画、思ったよりもきちんと作り込まれていて(もしかしてB級映画っぽいかなぁと心配もしていたので)さらりと観る事が出来ました。やはりBiggieとTupacを失った事は、Hip Hopの長い歴史の中で悲惨で痛ましい出来事ですねぇ(涙)。これを観た後には是非、The Notorious B.I.G.の名盤『Ready To Die』と『Life After Death』の二枚をガンガン聴くしかありません。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment