RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
44位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Kanye Westの新作『Good Ass Job』のトラックリスト
Kanye+West+suit-mono.jpg

Kanye West、その影響力が大統領並みに拡大しているHip Hop界の大物。
Kanye Westがデビューした頃はそれこそ“あのProducerがMCに転換かぁ……”ぐらいなものでしたが、その後のKanye Westの躍進劇は凄まじいもの、ここまでの天才だったとは知りませんでした(驚)。

Kanye Westはその独特な世界観を持った独創的な詩、それを見事に表現するガッチリとしたコンセプトで固められた斬新なサウンドプロダクション、あとは彼の持つ美術的なファッションセンスも大きな魅力だし、彼が“アーティスト”として称賛される所以かと思います。

とは言いつつ僕は、Kanye Westの作品を一枚丸ごとずっと通して聴くと、飽きちゃう事もしばしば(笑)。
いつも斬新でクリエイティブでカッコイイとは痛感しますが、世間様が騒ぎ立てる程に好きではないかもしれません(というより世間での評価が高いから好きになれないのかもしれません、僕は天邪鬼なんで)。


しかし、そんな僕でもかなり楽しみなのが、Kanye Westの次なる新作『Good Ass Job』。
その要注目作『Good Ass Job』に収録されるトラック群が発表されています。

『Good Ass Job』Track List
1. 「Hell of A Life f/Lil Wayne」Produced by Kanye West & DJ Toomp
2. 「Dark Fantasy」 Produced by RZA
3. 「Power」 Produced by S1
4. 「Chain Heavy f/Jay-Z & Eminem」 Produced by Kanye West
5. 「Ghetto University f/T.I. Produced by Kanye West & DJ Toomp
6. 「That's My Girl f/Kid Cudi & Katy Perry」 Produced by Kanye West & Jon Brion
7. 「Runaway」 Produced by Kanye West & Q-Tip
8. 「Lost In The World f/Rick Ross & Nicki Minaj」 Produced by Kanye West & No I.D.
9. 「Gorgeous(Ode to Kardashians) f/Drake, Game & Ludacris」 Produced by Kanye West
10. 「Monster」 Produced by Kanye West & DJ Premier
11. 「Holding Me Back f./Mos Def, Talib Kweli & Phonte」 Produced by Kanye West & Madlib
12. 「Devil In A New Dress」 Produced by Pete Rock
13. 「The Joy f/Common & John Legend」 Produced by Kanye West
14. 「So Appalled f/Drake & Jamie Foxx」 Produced by Kanye West & No I.D.
15. 「Blame Game」 Produced by DJ Toomp
16. 「Sweat On My Face」 Produced by DJ Premier

……あくまで予定かと思いますが、これは凄まじい事になりそうです(危機感)。
まず驚きはあの伝説のProducer、DJ PremierとPete Rockが揃い踏みで参加している点、RZAが参加しているのもかなりの注目したい点。
特にPrimoとPete Rockに関して言えば、先日紹介したDVDの中のインタビューの中で“Nasは『Illmatic』を超える作品を創れるか"という問いに対し、“Nasならきっと創れるだろう”と明言。
しかしそれには“俺達(DJ PremierとPete Rockの両人)が絶対に必要だ”とも断言、Pete Rockは“俺達が現役でやっている間にもう一度、皆で作品を創るべきだ、連絡待ってるぜ、俺達ならもう準備出来てる”と話していました。

そういった意味でもこの両人が揃い踏み(あとQ-Tipも参加しているのも注目)のKanye Westの新作はきっと凄い事になると思うし、往年のHip Hopファンが必ず興奮する傑作に仕上がる予感がします。
Kanye Westがこれだけ外部のProducerを起用するのも初めてですね、そこもかなり要注意ですねぇ。

kanye-west-lvnude.jpg

新作とは全く関係ないですが(いやプライベートが大きく影響した『808s & Heartbreak』は傑作になったから、あながち無関係とはいえないか)、恋人のAmber Roseとは本当に破局したのでしょうか。
Kanye Westが新作『Good Ass Job』の製作に没頭して二人の時間が作れず、すれ違いによって破局したなんて情報も流れていますが、真相はいかに。

僕個人としてはKanye West×Amber Roseはかなりお似合いだと思うから、交際を続けて欲しいんですがねぇ。
なんというかどちらとも我が強くかなり目立ちたがりなエゴイストっぽくて(けなしているという意味ではなく、それがKanye Westのアイデンティティだと思うのです、Kanye Westファンの方には御免なさい)、そんな二人の印象がすごくしっくり来るから、これからも公の場に二人で派手に登場して欲しいんだけどなぁ。

とにかくKanye West『Good Ass Job』はかなりの爆弾になりますよ……(厳重警戒)。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment