RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
44位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: グループR&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Next「The Next Episode」
next-tnecovs.jpg


Nextの通算三作目『The Next Episode』の御紹介。T-LowにRLにTweetの三人から成る三人組のボーカルグループがこのNext、あのNaughty By NatureのトラックメイカーKay Geeが後押しするグループという事で実力は折り紙つきで御座います。見た目も結構格好良くてイケてるではありませんか、三人組ってのも珍しいのでは。
それでは内容についてほんのちょっぴり……まずは「Your Love Is」で幕開け、勿論製作はKay Geeが担当しています。Hip Hopネタの匂いがプンプンの怪しげなトラックに、同じくKay Geeに見出されたシンガーJaheimもゲスト参加した強力過ぎる一曲。とここからはまずKay Gee製作の楽曲から羅列します、殆どが彼の製作曲なんですがね。Alicia Mayers「If You Play Your Cards Right」を下敷きにした「Imagine That」の清々しさったらない、Nextのコーラスワークを十二分に楽しめるキラキラ曲。ゴリゴリせずに程よくアッパーでフロア映えしそうな「Do Your Thing」は秀逸ダンスチューン、Nextの爽快なフックもさることながら途中で絡んでくる女性の歌声も良いスパイス。途中で宇宙との交信音が挟まる「Just Like That」も面白いながらもセクシーで格好良いし、Sun「Time Is Passing」をサンプリングした流麗なピアノ音が印象的な煌びやかな「That's My Word」なんかも素敵過ぎる、Kay Geeって本当に凄い作り手ですわぁ(溜息)。Kay Geeの快進撃はまだ続き「Brand New」ではThe Spinners「I Found Love(When I Found You)」をサンプリングし、Nextの甘くて淡いコーラス技術を駆使、思わずウットリ夢見心地な一曲です。「Freaky Man」ではRodney Jerkins辺りがやりそうなシンセ光る近未来的なトラックを提供、これもまたNextが妖しく艶やかで素晴らしいっす。ここからはKay Gee以外の製作曲を御紹介、これらも素敵なトラックが並んでいます。「I'm Tryin' To What」はScott Storchが製作を担当したエッジの効いたアッパー曲、中近東の香りは皆無ですがやはりツボは押さえています。Barry Salterなる人物が製作を担当した「Feels Good」(TVドラマ『Hill Street Blues』のテーマ曲を使っているみたい)は青空香るミント系の超爽快コーラス曲、甘酸っぱさ全開でとても同じグループが歌っているとは思えない仕上がり(好)。そのBarry Salterは爪弾くギターがあまりに切なく哀愁漂う「It's Okay」も製作、程よく暗くてしんみり刹那なトラックで胸締めつけられる木枯し曲。クラシックぽく始まる静寂の「Lights Out」はWalter "Little Walt" Millsap Ⅲが製作を担当、これがまた涙誘う美しさでNextのシルキーなハーモニーに癒され昇天します(天召)。同じくWalter "Little Walt" Millsap Ⅲは「Girl, Lady, Woman」も製作を担当、ぽわんぽわんと弾けるトラックが面白くて心も躍ります。そして彼はもう一曲「All Because Of You」も製作を担当、これはもう王道チックにねっちょりとセクシーに真夜中にしっとり聴きたい極上スロウを完成させています。あとはTrampなる人物が「Hold Me Down」を製作、軽くミッドテンポなエッジ効いた一曲。

う~んたまらなく良い出来、素晴らしい歌声(ハーモニー)に背骨が無くなってぐにゃぐにゃになる事は間違いなしです(大袈裟)。このNextってグループは本当に凄腕で、絶対にこのR&Bシーンには必要不可欠な存在なんですよ(断言)。なのに今は男性ボーカルグループにとっては長い冬の時代、かろうじてJagged Edgeと112が前線にいる感じで、皆リリースが乏しくなっています(涙)。頼むNext、また絶対に新作を聴かせてくれ。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment