RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
50位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: グループHip Hop  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Meth.Ghost.Rae.「Wu-Massacre」
wu-massacre.jpg

Method Man、Ghostface Killah、RaekwonのWu-Tang Clanでも人気のある3MCが組んだ話題の一枚『Wu-Massacre』を御紹介。あれだけキャラの濃い武闘集団Wu-Tang Clanの中でも人気が高いこの三人(グループ名は結局決まらなかった様)が揃うという事で、これはWu-Tang Clan作品の一環として捉えてもいいのではないかと思います。まずこのアメコミタッチのジャケットが最高に熱いじゃないですかッ(興奮)!Meth=Johnny Blaze、Ghost=The Killah、Rae=Da Chefのa.k.a.もやっぱりいつ聴いても痺れますよねぇー(興奮)。
それでは気になる内容をご確認したいと思いますね……まずはBT製作でBlack Ivory「I Keep Asking You Questions」を下敷きにした「Criminology Part 2.5」、派手さとシリアスさを兼ね備えた燻し銀の一曲で幕開け。この三人がマイクを回せばもう向かうところ敵無し、これだけキャラが恐ろしく際立っているからこそWu-Tang Clanが凄まじい人気グループだったのだなと改めて痛感(崇拝)。続いてはMethod ManとRaekwonがガチで衝突かる男臭い&轟々しい「Meth Vs Chef 2」、Wu-Tang作品で御馴染みのMathematics製作でRhythm Roots Allstarsなるグループが叩き壊す太鼓ロールが武骨さを助長する骨太な一曲。「Smooth Sailing(Remix)」ではMeth×Ghost×Streetlife、フックをSolomon Childsが担当、Ty Fyffe製作でBunny Sigler「Tight Fit」をサンプリングした吠え系のソウルフル曲でこの埃っぽい感じがたまらなくカッコイイ。「Our Dreams」はWu-Tang Clanの頭脳であるRZAが製作(興奮)、しかもサンプリングネタに亡きMichael Jacksonの「We're Almost There」をガッチリ使用(涙)。煌びやかにドリーミーに流れるメロディにGhostの熱い声&Methの煙たい声&Raekwonの冷たく鋭い声が交錯する最高にカッコイイ一曲、フックではもうMichael Jacksonの歌声をそのまま弾けさせるRZAの粋を感じる一曲(鳥肌)。けたたましい銃声に早回し声がグルグルとフックして迫り来る「Gunshowers」はDigem製作で、The Escorts「La La(Means I love You)」をブツ切りカットしてパッチワークした荒い一曲。ここではMeth×Ghost×Ispectah Deck×Sun Godがマイクリレー。Raekwonの冷たくも鋭い抑えたフロウでジリジリと攻撃する「Dangerous」はMathematics製作、The Temprees「Explain It To Her Mama」を下敷きにした硬質ドラムスビート&ソウル声が絡んだコレも骨太ながらメロディも活きたトラックで、こういうシンプルにビートで勝負する曲は三人のスキルを存分に発揮させます(熱狂)。Emile製作の「Pimpin' Chipp」はGhostソロ曲、70年代ブラックムービーみたいな電子音&ホーン散りに、Ghostの吹き飛ばす様に放つ熱風フロウが熱過ぎる一曲。レコードをバキバキに折って無理矢理掛けたような荒さ&派手さがたまらない「Miranda」、製作はMathematicsでLinda Jones「Let It Be Me」 をサンプリング。女性ヴォーカルの破片とオルガン調のメロディ、曇った音、そして繰り返される“Miranda♪”で脳天直撃間違いなしの中毒曲(痺)。「Youngstown Heist」ではGhost×Trife×Sheek Louch(!)×Bullyがマイクリレー、Scram Jones製作でBrothers Unlimited「Life, Dreams & Death」を下敷きにした、ロック剥き出しで吠える激熱なトラックに汗がほとばしる男臭い一曲。ギチギチと鳴る金属音ビートに宇宙系シンセがクールにつんざめく「It's That Wu Shit」もScram Jonesが製作を担当、Fantasy Three「It's Your Rock」をサンプリングした空間浮遊系のトラックで軽くなりがちですが、Rae×Ghost×Methの三人が超重量級な為そんな心配は皆無(重厚)、鋭さが増すのみでパンチ効いてますから(失神)。

最近のHip Hopだけが最高だなんて思っている若い男性諸君、そんな寝言はこの一枚を効いたら吹っ飛びます(苦言)。Wu-tang愛好家にはきっとたまらないであろう一枚、この三人が揃うってのがもう鼻血出るくらいに痺れちゃいますよねぇ(涙)。曲数は少ないけれどこの破壊力ならそれだけでもう充分、ソウル&武骨でこってりと味付けされていて血が沸きます。こうやって聴いているとやっぱりOl' Dirty Bastardがいないのが寂しい、ODBのキャラも凄まじかっただけに(涙)。とにかくすぐに購入してください、カッコ良かったですから。これは余談ですが、冒頭で触れました本作のアメコミ仕様のジャケット、どうやら三者三様のパターンがあるみたいです。

Wu-Massacre_Meth_Cover.jpg Wu-Massacre_Ghost_Cover.jpg Wu-Massacre_Rae_COver.jpg
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment