RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
66位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

N.E.R.D「Seeing Sounds」
nerd-seeing-sounds-cover1.jpg

スーパーProduceチームのThe NeptunesのPharrell WilliamsとChad Hugo、そして彼らの友人であるShay Haleyの三人で結成されたRockグループ(?)N.E.R.Dの通算三作目となる『Seeing Sounds』を御紹介。僕はThe Neptunesの創り出す音がかなり好きなので、彼らが音楽で自由気ままに遊び回るN.E.R.Dの活動も結構好き、Hip HopともRapともPopとも区別できない世界観が素敵。
それでは気になる内容を御紹介致しますが……勿論ですがThe Neptunesが全曲の製作を担当、やっぱ彼らは才能がありますよねぇ(納得)。まずはディズニー映画みたいなこれから始まるドキドキ感をギュッと詰めた子供っぽいイントロが魅力的な「Time For Some Action」で幕開け、ただこの曲がすぐとベースの太い音に硬質なドラムが絡むダークでクールなトラックに早変わりして、そこがまた渋くてカッコ良い。これまたベースをチョッパーするビンビンなメロディに、スクラッチとボッカボカなビートが合体して暴れて突き進む「Everyone Nose(All The Girls Standing In The Line For The Bathroom)」が激しい(笑)、これはもうとにかく急かされながら一気に全速力で駆け抜けるしかないッ、ただ途中でちょっぴりクールダウンしてメロウになるからそこで小休止。この曲の感触はどことなくOutKastのAbdre 3000っぽくも感じたけれど、でも完璧なThe Neptunesサウンドでとにかく面白い。王道なRockメロディにPharrellの細くも癖になるハイトーンボイスがたまらない「Windows」、エレキギターのつんざめく音に尖ったビートが鋼鉄なビート効かせたHip Hop風味の「Anti Matter」、いかにもThe Neptunesらしい上下して脳内を侵食して破裂する変てこな電気曲「Spaz」もごった混ぜな感じがたまらなく良い、クラップ音にどこかメランコリックな音使いで気だるい甘さを演出しているPharrellの歌声が映える(途中のファルセット使ったウ~が良い)「Yeah You」、The Beatlesの様な懐かしくも優しいタッチのメロディにPharrellの細く甘い歌声が溶けてゆく「Sooner Or Later」も素晴らしい夢世界で大好き、UKロックな作りでフックでのPharrellの突き抜ける歌声が心地良い青空系の爽やかさを誇る「Happy」、最初に口音で始まりそのままガチャガチャとぶつかりながら突進するパーカッシヴが強烈な「Kill Joy」、ピアノ鍵盤の細やかな音に鋭くギター弦が斬り込む繰り返すフックも印象的なナイスメロウアッパー「You Know What」、その音使いに70年代を感じずにいられないオールドファッションな最後曲「Laugh About It」と、そのどれもがThe Neptunesの画期的で(彼らとしては王道で)楽しく派手にハジけちゃってるトラックが満載でグッド。そんな中でも僕は一番好きなのはThe Neptunesのメロウ側面が美しく華開いた「Love Bomb」、Pharrellの伸びやかで気持ち良さそうな歌声に思わず聴き惚れてしまいます(溺愛)。浮遊感漂う綺麗なトラックもキラキラしていて体にスーッと沁みてきます、ちなみにStrings ArrangedにあのLarry Goldが参加しています(一流)。

Hip Hop好きもRock好きも素直に楽しめる一枚に仕上がっています、The Neptunes好きは絶対に購入しましょう(決定)。彼らの創る音も好きですし、僕は目立ちたがり屋のPharrellの声質も好きです、けして上手くはないけれど味があって耳にすんなり残るんですよ(惚)。普段のHip Hop/R&Bから離れたサウンドなので、彼ら自身がきっと楽しんでやっているなぁと感じさせられます(幸福)。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment