RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
63位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: グループR&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Divine「Fairy Tales」
divine-fairy-tales.jpg

Tonia、Nikki、Kiaの三人から構成される女性R&BグループDivineのデビューアルバム『Fairy Tales』を御紹介。僕もよくは知らないまま、ただただUSのR&B作品という事で購入を決めた本作、しかし本作収録の「Lately」はBillboard Hot 100で堂々の第一位を獲得しているらしいです(驚)。上のジャケットは輸入盤のもので、国内盤のジャケットはもうちょっとセンスが良くてそちらがオススメです。
それでは肝心の中身がどうなっているかを御紹介……まずは掻き鳴らす弦音にDivineのクールな歌声が力無く斜に構えた「I Never Thought」、製作はMark SouthとTrauma Unitが製作。Robert Palmer製作の「Good 'N Plenty」はどことなくTLCみたいな感触のクールハーモニーが魅力的、誰がどの声かが分からないのが残念だけど(知識不足)、T-Bozっぽい低音とChiliっぽい高音が絡んでいて素敵。そんな流れを(良い意味で)一気に断ち切るのが、あのThomas McElroyとDanzil Fosterが共同で製作した涙のブルース曲「One More Try」はGeorge Michaelのカバー。人生を思わせるゆったりとした足取りにも似たピアノ伴奏曲がとても美しく、Divineの綺麗なハーモニーが響き渡ります。そのままの流れで遂に登場するのが大ヒット曲「Lately」、製作はJohn HowcottとDonald Parksが共同で製作。悲しみと儚さが入り混じる静寂系のドラマチックなスローで、Divineの透き通る様なハーモニーに心が徐々に浄化されてゆく、思わず涙が溢れてくる優しい失恋曲。Carlos "Los" McKinneyとShawn "Sir Scratch" McKenzieが共同制作の「It's About Time」はギター弦の音を配しながらもどこか現代的な電子R&Bで、ここでもDivineのクールで吐息のように微細い歌声が心地良く響きます。「All You Need」は再びThomas McElroyとDanzil Fosterが共同で製作、これなんかもTLCに似たエッヂの効いたクールなバウンスがなんともカッコイイ一曲で、聴いていてスッキリします。トークボックスをちょっぴり使って可愛くちょっぴりファンキーな「Fairy Tales」と、どこか泥臭いブルージーな鍵盤使いにDivineの清々しい歌声が流れる「Missing U」はMark SouthとTrauma Unitが製作。“彼女はあなたにふさわしくないわ、私ならあなたの支えになれるのに…♪”となんともいじらしく歌う片想い曲「My Love」、製作はKing Richardが担当。どこまでも澄んでいて純粋なメロディにDivineの綺麗な歌声が溜息モノの「I Wish」は素晴らしい、Randy RyanとMark South製作の聴かせる失恋曲で、詞もとっても美しくて切なくて素敵です(涙)。「Sweet Essence(Your Love Is Something)」はRuben Rodriguez、Trauma Unit、それからあのIndia Arie(!?)が製作を担当。爪弾くアコギが繊細かつ儚くて、神々しく輝いているバックコーラス(ここにもIndia Arieの名前がクレジットされています)がまた美しさを助長するゴスペル風味の一曲。とここまでが本作、国内盤にはこれらに加えてRemixっぽい楽曲が四曲ボーナストラックとして収録されていまして、これが絶対に聴き逃せないですよ(注意)。まずはあのStarGateがRemixした「Lately(StarGate Edit)」、まぁStarGateらしい爽やかさが増量されたRemix。続いてはなんとあのRaphael SaadiqがRemixした「Lately(Raphael Saadiq Mix W/Rap)」、ちょっぴりドロっと濃厚になったトラックにRaphael Saadiqの“Lately~♪”の歌声が後ろで響くナイスな一曲。最後を締め括る「Good 'N Plenty(w/o Rap Remix)」はなんとOrganized NoizeがRemixを担当、しかもラップでGoodie MobのKhujoが援護射撃しているんだから豪華。

聴いていてとてもTLCに似ているなぁとも思いましたが、それでも歌声(ハーモニー)はとても綺麗だし提供されている楽曲もどれも水準キープしてて、すごく聴き易い一枚になっていたと思います。僕はボーナス曲狙いで購入した感があるので、そういう意味でもなかなか期待以上の一枚になっていたと思います。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment