RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
50位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽全般  Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

MJの死から、一ヶ月が経ち……
mj-entcov.jpg

6月25日にMJがこの世を去ってから、早いものでもう一月が流れました(悲)。
あれから皆様はいかがお過ごしでしょうか、僕はもう毎日Michael Jacksonの歌声を聴きながら、日々を過ごしています。仕事に行くときも帰る時の車中も勿論、仕事の休憩中はiPodで聴いているし、家では洗濯物を畳む時も、食器を洗って片付ける間も、家でボーっとしている時も、ずっと彼の創造した音楽に聴き浸りながら、その類稀なる才能を噛み締めています(悔)。

最初に彼の訃報を聴いた時は“まさか”と半信半疑で、全く信じられなかったけれど、今となってはもう実感が沸いて、本当に早過ぎる死だったなと悔やまれてなりません。Michael Jacksonの死の驚きと悲しみは世界中に衝撃を与え、今また彼の音楽への純粋な評価が成されているから嬉しいですね。最近は僕の友達もMichael Jacksonのアルバムやベストを買ったりして、皆が口々に“Michael Jacksonってカッコ良いんだねぇ……”と溜息を漏らしていました。やっぱりMichael Jacksonの遺した音楽は今聴いても斬新で、繊細で、パワフルで、聴いている者を圧倒し魅了してくれるんですね(感動)。

--------------------------------------------------------------------
Michael Jacksonの訃報を聴いたその日に、僕はこの“RocBox 2”で追悼記事を書き、そこで僕が持っているMichael Jacksonの作品『Off The Wall』、『Thriller[25th Anniversary Edition]』、『Bad』、『Dangerous』、『Blood On The Dance Floor[History In The Mix]』、『Invincible』、それからベスト盤である『History』、『The Essential Michael Jackson』の計八枚からBest 10を選出し、発表していました。あれから一ヶ月間ずっとMichael Jacksonの曲を聴いていて、“嗚呼、あの曲も入れるべきだった、この曲も捨て難い”みたいな事がかなり多くて困っています。あの時は本当に驚きで放心状態で、あのランキング自体には不満も嘘もないんですが、やはり有名曲がかなりズラリと並ぶ結果となりました。しかしMichael Jacksonの素晴らしい楽曲はあれだけではなくて、本当に勿体無いのです。
そこで今回は僕の好きな他曲(コアな曲?)を、裏BEST 10形式でここに発表します。

Michael Jackson's Songs 裏BEST 10
mj-singing.jpg

第十位 「Scream」
アルバム『HIStory』収録。MJの怒りで爆発したこの曲のパワーが凄まじい、あと後ろで時折聴こえるMJの雄叫びも激しいです。この曲では妹のJanet Jackson、それからあのJimmy Jam & Terry Lewisと共演という事で、それも大きなトピックで御座います。“プレッシャーをかけないでくれ♪”と歌う幾重コーラスフックもエッヂが効いていて、聴いているだけで力が漲る、途中で挟まるJanet Jacksonの囁くような歌声も抜群のスパイス。

第九位 「You Are Not Alone」
アルバム『HIStory』収録。MJがあのR.Kellyと手を組んだ事でも話題になった一曲で、いかにもR.Kellyらしい(でもエロさは捨てた)しっとりと聴かせるバラードが素晴らしい。MJの優しい歌声のみで聴かせるこの曲は、MJのシンガーとしての才能をじっくりと痛感できる一曲ではないでしょうか。これが一番好きだという方もきっと多い事と思います、ただ僕は天邪鬼なのでこの順位にランクイン(笑)。

第八位 「Blood On The Dance Floor」
アルバム『Blood On The Dance Floor』収録。Teddy Riley製作の静かに迫り来るシリアスなNJS風トラックも素晴らしいし、MJのあのフックでのファルセット混じりのボーカルも物凄くカッコイイ。MJのダンストラックとしてはかなり秀逸な仕上がりではないでしょうか。あの囁くような歌声もヒリヒリする緊張感が走っていて素敵、好きな方は好きであろう一曲。

第七位 「Heaven Can Wait」
アルバム『Invincible』収録。この曲もTeddy Rileyが製作を担当、やはりこうやって考えるとTeddy RileyはMJ作品に多く貢献している事が分かりますねぇ(感心)。この曲は全盛期のTeddy Rileyとは違った作風(つまりNJS調ではない)なのが魅力で、煌めく電子音と水滴音のように響き渡る音、どれをとっても美しく儚い。MJの吐息混じりの歌声もしっとりと美しくて聴いていて惚れ惚れしてしまいます。“お迎えの天使達に“まだダメだよ”と言うのさ、愛する人を置き去りには出来ないんだ♪”と歌うこの曲、本当に僕らを置き去りにせず、天国には行かないで欲しかったです(涙)。

第六位 「Jam」
アルバム『Dangerous』収録。バキバキと衝突し全速力で駆け抜ける激しいトラックは、MJの荒く尖った歌声に後押しされてより強力な一曲に仕上がっています。Teddy Riley製作という事でNJSな味わいを残しながらも、ホーンやスクラッチを多用したジャングルチックなHip Hopトラックに仕上がっています。アルバムの幕開け曲としては最適、一気に疾走できるので。

第五位 「You Are My Life」
アルバム『Invincible』収録。MJがあのBabyfaceと共同で製作した純潔の優しい温もりに包まれたラブバラード。Babyfaceが楽器演奏もすべてこなしたこの曲は、もはやBabyfaceにしか書けない不器用なほどに真っ直ぐなスローで素敵過ぎる。“君と巡り会ってからは、毎朝、目覚める時に自然に笑顔になるんだ♪”と歌う詩もクサイけれどやはり愛情に満ち溢れていて、やっぱり僕の心の琴線にめっちゃ触れます(感動)。

第四位 「I Can't Help It」
アルバム『Off The Wall』収録。Quincy Jones製作のあのフワフワと電子音がキュートに漂うトラックが、なんとも夢見心地で聴いているうちにどこか心地の良い奥深くへと沈んでゆきます(幻想的)。愛する女性を見つけた時の気持ちを素直に“止めようにも止まらないんだ、そうさ、止めようとは思わない♪”と歌う詩も素敵だし、やはりこの曲を書いたStevie Wonderは素敵なソングライターです(感謝)。この曲でのMJの撫でるような、囁きかけるような、そんな切なくキュートな高音ボイスがすごくたまらない(胸打)。

第三位 「Human Nature」
アルバム『Thriller』収録。ふわふわと漂うようなトラックに“人間ってそんなものじゃないかな♪”と人間の素直で純粋な愛情表現を優しく諭すMJが素敵。とにかくここではMJの柔らかくてシルキーな歌声に耳を傾けて、じっくりと癒されるのを感じるのみ、本当にMJの歌声がどこまでも澄んでいてスーッと心の中に浸透してゆきます。僕はフックでの“ほわい♪ほわい♪”を必ず一緒に口ずさんでしまいます(笑)、そこが一番好きです。

第二位 「Man In The Mirror」
アルバム『Bad』収録。Quincy Jones製作の最初のあの繊細でキラキラと輝く音色からして、すぐに心をギュッと掴まれる純潔で希望に満ちた美曲。“世界をより善くしたいなら、まず鏡の中の男から変えてゆこう♪”と歌う、とてもポジティブでパワーに満ち溢れた一曲で、聴いているうちに体中に力が沸々と沸いてくるのを感じるから好き。こういうメッセージ曲を歌うのがMJはとても上手い、ちょっぴりゴスペルライクな曲調も荘厳でいて神々しく眩しくて素敵です。これもMJの隠れた名曲(隠れてはいないか)ではないでしょうか、今日からなにか新しく自分を変えたくなる、そんな勇気を与えてくれる一曲。

第一位 「Smooth Criminal」
アルバム『Bad』収録。とにかくあの時になぜこの曲を入れていなかったのかが分からない、よほど僕はMJの死に動揺していたんだと思います(衝撃)。そのぐらいこの曲はMJのアッパー曲の中でも大好きな一曲で、近頃は「Billie Jean」に次いで特に好んでプレイされている一曲。MJ発案のダンス“ゼログラヴィティ(Anti-Gravity Lean)”が炸裂する一曲として有名ですが、僕はそんな視覚的なものよりも、この曲の持つ感触がまず好き。Quincy Jones製作のあの激しく打ち突ける心臓の鼓動にも似たビート、MJの低く唸る歌声とファルセットのみで突き進み舞うフックの対比がなんとも素晴らしい(鳥肌)。特にあのファルセットのみで構成されたフックはクール過ぎる(痺)、MJの歌声の真骨頂を痛感する先鋭さです(脱帽)。あとはMJが書き下ろした詞がまた抜群に奇怪な世界観を呈していて好き、“彼女のアパートにこっそり忍び込んで”“カーペットには血の跡がくっきり”“彼女はテーブルの下に潜り込み”“君は押し倒されて”“”窓のところで物音がして、少しずつ物音は大きくなって”といった、ちょっと陰惨な場面を思い浮かべる表現に、最後には“君はやられたんだ、敏腕な犯罪者にね”と、実はこの曲はある男に心を奪われた女性を歌った曲なのです。こういう物語チックな(一捻り効いた)恋に堕ちる様を描いた曲に僕は衝撃を感じたのです、こういう詞を書けるのはMJにソングライトの類稀なる才能があったからだと思います。詞の斬新さで言ったら「Thriller」にも匹敵する面白さを誇る一曲(「Thriller」はRod Tempertonの書き下ろしですが)、文句無しの第一位です(栄冠)。


まぁ結局は普通のベストみたくなってしまいましたね、やっぱり(笑)。でも前回の“Michael Jackson's Songs BEST 10”とあわせて、一緒に二枚組のベスト盤として製作して、誰かに聴かせたいです(笑)。やっぱりどの曲もMichael Jacksonにしか創り得ない楽曲ばかりで、本当に唯一無二の存在だったんだなぁと思います(畏敬)。特に最近は「Billie Jean」がずっと繰り返し流れています、やはりこの曲は抜きん出ていますよね(歴史的最高傑作)。ちなみにあの名曲「Bad」が入っていないのはわざとです、あえて外してみました、皆が大好きな曲だしあれはポップ曲で皆が聴き易い曲だろうから。でも大好きなんですよ、そこは誤解のないように書いておきます(笑)。これからもずっと聴き続けます、Michael Jackson、あなたは偉大なシンガーです。
スポンサーサイト



Comments

No title
こんばんわ☆
「Smooth Criminal」かっこいいですよね~!クラブでもよくプレイされていますよ♪「Human Nature」も大好きだし、「I Can't Help It」はあのboxyとjuelz santanaの「Let me show you」の曲の元ネタだったんですね!最近知りました。
わたしは「Remember The Time」とか「Say. Say. Say」とか好きです!
とくに「Say. Say. Say」のビデオのマイケルはめっちゃかっこいい時期ですね!
やっぱりいい曲ばっかりで挙げたらきりがないですよね~あはは!

また遊びに来ます☆
No title
はるかさんこんばんわ★

体調良くなったみたいでなによりです!
きつかったでしょう、毎日の仕事と遊びの疲れが出ちゃったのかな、残りの夏を思いっ切り楽しめるように、休養もきちんと取って下さいね★

治ったから本当に良かった★

「Say, Say, Say」も本当に良いですよねぇ、ただ僕はその音源を持っていないんですよ、Paulと二人で暴れる茶目っ気たっぷりなPVが物凄く印象的で、良い歌ですよね!

本当に順位を付けるのは不可能、だって最近はやたらひたすら「Dangerous」を掛けまくってますからね(興奮)。どの曲もとにかくカッコイイですよねぇ……(涙)。

僕もまた遊びに行きますね★

Leave a Comment