RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
54位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 男性R&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

J.Holiday「Round 2」
jholiday_round2.jpg

「Bed」の特大ヒットで一躍スターとなったJ.Holidayの通算二作目となる『Round 2』を御紹介。あのしんなりしなやかで鼻にかかった甘い歌声が、これまたR&B愛好家にはたまらんくウケているのがこのJ.Holidayですね(個人的見解)。そんな売れに売れた前作があったからもっと評判あっても良さそうなのに、どことなく静かにひっそりと出された感がある2nd、僕の知らぬ間に発売されてました(笑)。
それでは内容をふんわりと御紹介しましょう……まずはJasper CameronとBif Reaseが製作を担当した「It's Yours」で幕開け、トリップするシンセサイザー音に儚く美しいピアノ旋律が絡む甘美なトラックで、これぞJ.Holidayな仕上がりにひとまず安心。「Bed」で培ったリフレインフックも健在で、耳に優しく馴染みます。「Fall」はThe Platinum Brothersが製作を担当したしんみり切なく響くピアノ曲で、大人な雰囲気が漂う艶っぽい一曲。Ne-Yo率いるCompound Productions所属のChuck Harmony製作(ソングライトはNe-Yoが担当)の「Don't Go」はやはりNe-Yo節の透明度、別れ去って行く恋人を引きとめようとする男の未練を歌った詞が悲しくて、涙出そうになります(感情移入)。「Wrong Lover」ではRick Rossが客演参加、製作はThe Platinum Brothersが担当。キラキラと輝きながらスムーズで甘美な歌声を聴かせるJ.Holidayはとてつもなく紳士的。またこういう感傷的な曲にもあの髭熊男の強面Rick Rossが渋く立ち回ってて、物凄く曲を盛り上げています(器用)。これまたThe Platinum Brothers製作の「Run Into My Arms」も、爪弾くギターサウンドにJ.Holidayのハイな歌声が時々エフェクトかかりながら響くナイスなミッド曲。「Sing 2 U」はReginald Hamletなる人物が製作、ゆったりトロっとしたスローでなかなか心地良いです。「Lights Go Out」はAllstar製作で、これはなんともネットリと悩ましいベッド曲でどっぷり溺れて浸かるしかないです。The Platinum Brothers製作の「Make That Sound」、ピアノ旋律の綺麗なしっとり曲で程よくうねった電子音を織り交ぜたトラックは官能的でどこか寂しげで素晴らしい出来上がり。J.Holidayの幾重にも重ねられたフック、時折溢れ出る裏声、どれをとっても頭がカーッと熱くなる悩ましい一曲。Jon OromとJules Wolfsonが製作したピアノ伴奏だけで聴かせる天使バラード「Forever Ain't Enough」は清らかでただただ神々しいラブソング、聴いているうちに心はだんだん空高く舞い上がります。The Co-Stars製作の「Fly」も本当に澄み切った美しさが眩しくて、J.Holidayの羽ばたくようなファルセットが胸の奥に沁み込んでくる美曲。Stateなる人物が製作した「I Tried」はエレキギターが唸るロキッシュな一曲で、こういうのも渋くて良いと思います、なんでもエレクトロでは退屈ですし(苦言)。なお国内盤にはこれらに加えて、The Platinum Brothers製作のストリートな香りのするビート曲「Holiday」と、Seamus HajiとPaul EmanuelがRemixした「Bed(Haji and Emanuel Remix)」が収録されています。

J.Holidayの歌声とか雰囲気は凄く好きですし、本作でも彼の甘ったるくちょっとけだるい歌声は気持ち良く聴き入る事が出来ました(上手)。しかし前作みたいなキラーチューンは一曲も見つからなかったというのが残念、やは前作で頑張ったThe-Dream、LOS Da Mystro、J.U.S.T.I.C.E. League、あとはRodney "Darkchild" Jerkinsなんかに曲依頼しても良かったかなぁと(我侭)。でもどれも水準以上の出来で、素敵な一枚なのには変わりありませんよ(念押)。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment