RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
50位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 女性R&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

India.Arie「Testimony: Vol. 2, Love & Politics」
india_arie_testimony_love_and_politics_album_cover.jpg

アコースティックギターを奏でた癒しのR&BサウンドでGrammy常連になっているIndia.Arieの通算四作目となる『Testimony: Vol. 2, Love & Politics』を御紹介。India.Arie、彼女のデビューアルバム『Acoustic Soul』を初めて聴いた時のあの衝撃はいまだに忘れられません、その心地良くも奥深いサウンドに当時はどっぷり浸かりました(僕の母親もそうでした)。そんな彼女が順調にリリースを重ね本作は早くも四作目、前作からの続編ですね。まだこの“RocBox 2”では紹介出来ていませんが、そちらも凄く良かった(近日紹介)、僕は彼女の作品は全て持っています。
それでは本作の内容にほんのり触れますと……まず述べるべきは全曲の製作をIndia.Arie本人とDru Castroのタッグで担当しておりまして、ですから本作でもIndia.Arieの世界を存分に堪能できる訳です。まず特筆すべきはやはり、あのMusiq Soulchildとの爽快デュエット曲「Chocolate High」でしょう(断言)。生楽器音が温もりたっぷりで愛に満ちた、オールディーズなメロディラインも愛くるしいラヴソング。India.Arieのちょっぴりハスキー入った大人の女性な歌声に、Musiq Soulchildのいつものごとくそれこそチョコレートみたく甘い歌声が絡み合って、絶妙なハーモニーを織り成しています(美)。こういう曲を恋人同士で聴きながら、ちょっとした時間を過ごせたなら、本当に幸せいっぱいな気分に浸れるハズです。Gramps MorganなるRaggaeシンガーをゲストに招いた初夏を思わせる清涼な「Therapy」、どことなくWyclef Jeanが作ってそうな夏曲で、青空の下でうんと背伸びしながら聴きたい一曲。「Ghetto」ではカルメン調のギターサウンドを展開、異国情緒溢れるトラックメイクは流石はIndia.Arieと唸りたくなります。優しいギター旋律にうつらうつらと沈んでゆく静寂を纏った「He Heals Me」も好き、いつの日か僕もこういう男性になりたいと聴きながら切に願ってしまった恋人賛歌(痛感)。Dobet Gnahoreなる人物をfeat.した「Pearls」はあのSadeのカバー曲、India.Arieの歌い方もどことなくSade Aduを思わせる悲しみをはらんだアプローチ、Sadeの影のある魅力を保ちながらもIndia.Arieらしい美しさも兼ね備えた素晴らしいカバー(絶賛)。ピアノ弾き語りから始まるどことなくスピリチュアルなゴスペルソウル風味の「River Rise」、India.Arieの慈しみ深い歌声にただただ身を任せてしまう美曲。「Yellow」ではTerrell Carterなる男性シンガーがゲスト参加、フックでの透明感のある“いえろ~~おぅ♪”のリフレインが耳に心地良く響くリラックス曲。Terrell Carterの少し太めのバリトン気味の歌声も素敵ですが、ここにJohn Legendなんかが絡むと面白かったかも(欲張)。幸せな愛に満ちた楽曲が多い中、数少ない別離曲となっている「Long Goodbye」がもう素晴らしいんです(涙)。“今はただ、長いお別れにしましょう♪”と優しく歌うIndia.Arieの歌声で涙零れ、途中でのIndia.Arieの感情揺さぶるファルセットでの高揚でもう涙ボロボロ流れて止まりません(悲)。でもメロディラインはすごく明るく光が差していて、その光明がまた悲しさと対比して切なさを強調しています。大御所MC Lyteをゲストに招いた異色の「Psalms 23」も良い、なるほどこれはMC Lyte起用で正解ですね。Sezen Aksuをゲストに招いたインド音楽っぽいイントロが印象的な「The Cure」、ここではIndia.Arieの腹に響いてくる低い歌声を堪能できます。国内盤にはこれらに加えて、キラキラ眩しい輝きに満ちた電子音も少し聴こえる爽快曲「A Beautiful Day」と、India.Arieによるギター弾き語り曲「Beautiful Flower」の二曲を収録しています。この二曲も絶対に聴き逃しては勿体無いので、絶対に国内盤購入をお薦めします。

いやぁ~素晴らしいですねぇ、その温かさと美しさに思わず溜息が出るばかりです(溺愛)。今年絶対に聴くべき一枚です(認定)、春から夏にかけて大活躍すること間違いなしの一枚ですね、彼女のギターサウンドは聴く者を浄化してくれます。とにかくお薦めなのが「Chocolate High」と「Long Goodbye」、この二曲は是非聴いてほしいです。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment