RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
44位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 男性R&B  Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Bobby Valentino「The Rebirth」
bobby-rebit.jpg

若手R&Bシンガーの中でもかなりの有望株であるBobby Valentinoの通算三作目となる『The Rebirth』を御紹介。Ludacris率いるDTPから離脱(つまりはDef Jamからも離脱)し、自身で新たに立ち上げたレーベルBlu Kolla Dreamsから本作をドロップしています。だからなのか、なんとも安っぽいジャケットと内装がどうにも好きになれない自分がいます、今までのジャケットが良かっただけに(惜)。でもBobby Valentinoは個人的に好きなシンガーなので、国内盤を待って即購入しました。
外見がちょっとダサいんで中身が心配って方……大丈夫です、内容も今までに負けずと充実していますので(保証)。まずはBobby Valentino(以降はBobby Vと省略)の盟友となりつつあるTim & Bobの製作曲「Make You the Only One」、いかにもTim & Bobなパーカッション響く爽やか揺らめくミッドスローに、Bobby Vの柑橘系の甘い薄荷ヴォイスが乗っかり流れる素敵な滑り出し。J. Holiday「Bed」みたいな音がポカンポカンと鳴り回す「Hands on Me」は、良曲を提供しているLos Da Mystroが製作を担当。まるでThe-Dreamばりのリフレイン節がすっかりキマッてて耳に残る事間違い無し、Bobby Vの歌声はかなりサッパリしているから、この位の味付けがあって丁度良い。「My Girl」はJevon Hillが製作を担当、どこか懐かしい空気が漂うセクシーな一曲で、ここでもBobby Vは“まいがぁーる♪”を繰り返し歌っていたり。それ以上に妖艶な夜の情事を歌った「Butterfly Tattoo」は再びLos Da Mystro、トラック自体はとってもすっきりと爽やかで清々しいトラックで、Los Da Mystroっぽい曲調でやはり耳にすんなり入る柔らかさ。そして本作からの先行シングルがあのYung Jocをゲストに招いた「Beep」、製作はLenand "Big Fruit" Cloptonが担当。シンセが小刻みに流れ去る浮遊感バッチリのトラックもなかなか良いし、これでもかってぐらいに連呼する“びーっびーっびーっびーっびーっ♪”も頭にこびり付く(笑)。こういうノリ(The-Dreamっぽいリフレイン)を作るのがBobby Vは巧いとつい唸らされてしまう一曲、Yung Jocはちょっと役不足に感じてしまいました。「3 Is the New 2」はTim & Bob製作曲、アジアンな弦音と後ろで聴こえる吐息が印象的なまったり曲。続くすーっとクリアでリズミカルに進んでゆくトラックが素敵な「You're Not Alone」もTim & Bobが製作を担当、失恋に傷ついた女性に“君が必要なら、僕がすぐそばに居るから♪”と歌う切ない一曲でグッド。「Be My Love」はJevon Hillが製作を担当した煌めきスムージーチューン、この曲もフックでのファルセット駆使した“ぱらら♪ぱぁ~あ~♪ぱらら♪ぱぁ~あ~♪”の繰り返しが耳に残る、でもメロディ展開なんかは王道な感じでBobby Vっぽい。続く「Dance The Night Away(Interlude)」もJevon Hill製作、これがまたピアノ弾き語りのキュンと切なくなるバラードで、二分弱ながらその存在感は抜群(惜)。「On The Edge」なんかも一度聴けばTim & Bobの仕事と分かるドカチャカを巧く織り交ぜたミッドチューン、Brian McKnightに提供していた楽曲群っぽいノリ。適度にメロディラインが波打つ事でじんわりじんわりと身に染み入る「Make You Say」はBill JabrとBobby Valentinoの共同制作、これはなかなか無い感じのトラックで面白い。そのタイトルからして名曲っぽい匂いのしてくる「Stay With Me」はRandeau "Duke" Williamsが製作を担当、Bobby Vの甘酸っぱい歌声がキラキラ輝きながら流れる愛に満ち溢れたナイススロー、思わずウットリしてしまいます(溺)。Bobby Vにはこういう爽やか綺麗なメロディはすごくお似合い、最後辺りの裏声響かせるところでグッときます。再びBill JabrとBobby Valentinoの共同制作の「Another Life」でもBobby Vの泣きのファルセットが炸裂、ぐっちょりと響く渋いトラックが良いです。最後を締め括る「Give Me Your Heart」はTim & Bobがダメ押しの一撃、Bobby Vの歌声を重ねて作られたハーモニーと、ちょっと神々しいゴスペルチックなトラックに癒されます。しかし、本作で最も注目すべきはやはりあのTony! Toni! Tone!のカバー「Just Me & You」ですね(断言)、Raphael Saadiqまで楽器演奏で参加しているんだからもう完璧です。残念ながら原曲を知りませんが、トラックの持つ雰囲気は正にTony! Toni! Tone!そのもの、どこまでもリラックスした夢見心地なBobby Vの歌声も気持ち良い。最後に国内盤にはTim & Bob製作の「Why?」を収録、これも歌フックがなんとも爽快で脳内を突き抜ける感覚がたまらない電子加工曲で、聴き逃すには勿体無い一曲。

やはりBobby Valentinoの歌声が僕は好きです、甘酸っぱい感じがなんともたまらないです(溺愛)。メジャーレーベルを離れながらも、これだけの製作陣を固められたのは、Bobby Valentinoに才能があるからでしょう(特にLos Da Mystroの仕事っぷりが素晴らしかった)。今までの感覚で、Ludacris参加曲が無いのは残念ではありますが(僕はLudacrisが好きなだけ余計に)、それでもキッチリと聴かせてくれる一枚で御座います。
スポンサーサイト



Comments

No title
Queenさん、こんばんはe-15
なかなかコメント残せずごめんなさい。
Bobby Valentinoの新作さっそくupされてますね!私も気になってるんですがまだ買っていません。Queenさんと同じくジャケットがちょっと残念です。笑
でもやっぱいい声ですよね~!

わたしはちょっと前jamie foxxのアルバムにハマってました♪どれも良かったんですけど、「why」が結構お気に入りで、これはthe dreamなんですね?Queenさんのブログで知りました!

あと、好きなラッパー若手部門1位にjuelz santanaが選ばれててめっちゃ嬉しかったです♪SKULL GANGっていうクルー?みたいなので活動もしてるみたいですね♪

あとあと、右に張ってあるAlicia Keys & Jack White 「Another Way To Die」わたしも大好きです♪ピアノの音とかバンドの音カッコいいですよねー!!!

なんか久々で長くなってしまってすみません、また遊びに来ますv-410

No title
ご無沙汰しています、はるかさん♪
なかなかブログの更新が無かったから、寂しかったですよ(涙)。という僕も最近はブログ更新していなくて、久々にパソコンの電源を入れて、はるかさんのコメントに狂喜乱舞しました(笑)。

Bobby Valentino、あのジャケットは頂けませんよねぇ(苦笑)、でも中身は非常によく出来ていて、やはり流石はBobby Vといった感じでした。Jamie Foxxも流石の貫禄で、うまく流行も取り込んでて、聴き易い一枚でしたねぇ。The-Dreamって巧いですよね、また再び痛感しました。

Juelz Santana、僕もはるかさんと同様、彼はかなり好きですよ、顔も声もカッコイイですもんね~(惚)。あのランキングは作るのにかなり時間を要しました、大勢居過ぎて、でもJay-Z、Juelz Santana、Jadakissの各部門一位はスーッと決まりました。

Alicia KeysとJack Whiteの共演曲、カッコイイですよねぇ、映画『007 慰めの報酬』観に行きまして、そこでも掛かってて……結局あの限定盤も購入しちゃいました(貧乏)。今度、ここRocBox 2で紹介できたらと思っています。

僕もすぐ遊びに行きます★

Leave a Comment