RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
44位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 男性Hip Hop  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Romeo「Solid Love」
romeo-solop.jpg

英国で“2ステップ/UKガラージ”なる音楽を主流にしたSo Solid Crew、そのSo Solid CrewのフロントマンRomeoのデビューアルバム『So Solid Love』を御紹介。僕はまだよくこの“2ステップ/UKガラージ”がどういうもの指すのか、その定義は分からないんですが、本作のような音楽性がそうなのであれば、こういうものなのかなぁという感じ(笑)。UK物にはあまり手を出さないもので、このRomeoもジャケットの格好良さと、ある一曲狙いで購入しました。
そんな無知丸出しで購入した本作なんですが……まずは僕が本作を購入したキッカケであるこのシングル曲「It's All Gravy」、製作は今を時めくStarGateが担当しています。あのChristina Millianをゲストに招いているのも大きな点ですが、何よりこの曲、Mary J. Bligeの名曲「Real Love」をべったりサンプリングしているんだから最強(最高)。Romeoの硬質でマットな印象の低音ボイスでのラップもクールでカッコイイし、Christina Millianの相変わらずの可愛い歌声も華やかさを添えていてグッド。しっかしMJB「Real Love」のピアノループをそのまま用いたこの曲のポテンシャルの高さ、流石はStarGateと脱帽モノで御座います。StarGateは他にも製作していて、跳ねる電子音を使いながらもメロディ主体の「Solid Love」、ちょっぴり中近東風味なアプローチがUS物を意識している「Just Wait」の二曲がStarGate製作。特に後者は限りなくUSっぽいノリで聴き易い、歌声聴かせる女性シンガーMera Craigもナイスな客演っぷり。その他では、大半の曲をDouble R.なる人物が製作を担当、その楽曲群を御紹介します。まずは幕開けを飾る「Romeo Dunn」、疾走感抜群のギターループ効かせたトラックも素晴らしいし、Romeoの色男っぷり爆発したラップもカッコイイ。でもここで特筆すべきはSo Solid Crew所属の女性シンガー達の客演の素晴らしさ、Lisa MaffiaにThug AngelにTiger Sの三人の艶やかで綺麗な歌声が、この曲のクール度をグーンと引き上げています。「Nothin But The Truth」ではダークでシンプルなビート上で、Romeoがワルっぽいラップを聴かせます。「Full Confusion」ではTiger Sが再びその歌声を聴かせます、キラキラと美しい流麗曲でとにかくオシャレ、Romeoは二枚目なんだなと改めて痛感。そしてTiger Sの歌声も凄く綺麗なんだけど芯の強さも感じる、とても魅力あるシンガー。続いてもDJなる女性シンガーを招いたジャキジャキ鋭いビートが先鋭的な「If You Was My Girl」、微細に構築されたこのビートもUS物になんら引けを取らない出来映え、鋼鉄っぽいRomeoのラップが激進する攻撃的トラック。「Run Out Of Time」ではSo Solid CrewよりMegamanが参戦、コンピュータチックなガチャガチャトラック上で、Romeoが早口で暴れ回る神速トラック。「Rollin」はSo Solid CrewのBurrellが製作、という事でこういうトラックが“2ステップ/UKガラージ”なるジャンルなのかな。同じくSo Solid CrewのSwiss製作でLisa Maffiaが参加の「Deeper(Part Two)」はとにかく跳ねまくり、ガンガン衝突かってくるクラブバンガー曲。

そんなに期待していなかったせいか、結構楽しんで聴く事が出来た一枚でした(失礼)。なんとな~くですが、声質(あと早口でラップするあたり)がBone Thugs-N-HarmonyのKrazie Boneに似ているなぁと感じました。勿論カッコ良さではKrazie Boneの圧勝ですが、Romeoもなかなか二枚目で御座いました。Christina Millian客演の「It's All Gravy」狙いで購入しても、それはそれで良いと思います。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment