RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
63位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 女性R&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Amerie「All I Have」
amerie-allcovs.jpg

アフリカン・アメリカンと韓国系のハーフであるAmerieのデビューアルバム『All I Have』を御紹介。そのアジアテイストな顔立ちもあって、なんかこう親近感の沸くAmerie、個人的には結構綺麗だと思うんですがね。歌声もかなり綺麗だし、その美脚は最高で御座います(興奮)。
容姿の話はこのくらいにしてそれでは内容を……まず本作はあのRich Harrisonによる完全バックアップによって製作されています、AmerieはRch Harrisonに見出されてデビューしているので、Amerie×Rich Harrisonのお約束の強力タッグな訳で御座います。まずは幕開けを飾る「Why Don't We Fall In Love」からして、切なくも儚いキラキラトラックが胸を撃ち抜きます(聴惚)。Amerieの歌声は透明感ありながらも、高く突き抜ける力強さもあって素敵です。ゆったりした雰囲気でMary J. Blige辺りが歌いそうな「Talkin' To Me」も完全に乗りこなしています、というかフックでの歌声の伸びなんかはまるでMary J. Bligeのそれ。ちょっぴり宇宙空間を思わせる浮遊感漂う脱力系なトラック「Nothin' Like Lovin' You 」は、そのシンプルさがAmerieの歌声を際立たせていてグッド。ストリングスと共に静かに感傷的に流れ込むこれまたキラキラな「Can't Let Go」も上手い、Rich Harrisonの引き出しの多さを感じます。Rich Harrisonが得意のサンプリングを使用した「Need You Tonight」の元ネタはMiroslave Vitous「Synthesizers Dance」、隙間を活かした感のあるガチャガチャと軽くファンキー宇宙的トラック。続く「Got To Be There」ではEmerson, Lake & Palmer「From The Biginning」を45回転早回しサンプリング、ギター音がアクセントになった一曲でその軽快さが痛快で嵌ってしまう一曲。Amerieの吐息交じりの歌声がなんとも悩ましい「I Just Die」も、Janet Jacksonっぽいアプローチで可愛くて好きです。Rich Harrisonってこういう曲も作るんだと思ったのが「Hatin' On You」、もう完全なシンセ構成の一曲なんですがコレがしっくりくるんです、Amerieのウィスパーな歌声にマッチしていてなかなかの美味。ピアノ旋律の美しさにまず耳奪われる「Float」、ひんやりクールなイマドキR&Bでカッコ良さも抜群。完全ど真ん中なR&B曲「Show Me」は落ち着く、やっぱりこういう曲を僕の鼓膜は欲しがっているみたいです。アルバムタイトル曲「All I Have」はアルバムの最後を飾るに相応しい一曲、Amerieの可愛く艶っぽい声と美しい旋律のメロディが見事に混ざり合っていますよ。

確かにAmerieの歌声はそんな特徴的ではないかもしれません、がその分メロディがとても引き立つし、逆にどんなトラックにも無理なく対応できると思います。これからもっとHip Hopアーティストの客演なんかもこなして実力をつけてほしい、そして新作でもそのエキゾチックで色っぽい容姿を活かしたPVを期待しています(下心)。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment