RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
59位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: グループR&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Destiny's Child「8 Days Of Christmas」
dc-8x.jpg

惜しくも解散してしまいましたが、今も個々で活躍の場を広げているDestiny's Childのクリスマスアルバム『8 Days Of Christmas』を御紹介。ジャケットに写っている皆が若い、そしてケバい、そう感じたのは僕だけでしょうか(笑)。X'mas好きでDestiny's Child(以降はDCと表記)好きの僕からしたら、この一枚はもう一挙両得なので御座います。
気になる内容なんですが……普通のX'masアルバムとはちょっと違っていて、結構アッパーなオリジナル曲が満載の一枚となっています。まずは本作からの先行シングルとなった「8 Days Of Christmas」で幕開け、当時のDCらしい細かく刻むメロディ&歌唱法が懐かしくも感じる一曲。製作はBeyonce Knowlesが担当、当時からBeyonceはソングライティングをこなしていたんですよねぇ。この曲はもう完全にX'masではない気がしますが、とてもDCらしいトラックで聴いて損はないかなと。DCが有名なX'masソングをエッジの効いた電子アレンジで聴かせるメドレー「A "DC" Christmas Medley」はRob Fusariが製作を担当、ここまでくると本当にX'masソングって印象は皆無で、それが面白いと感じるならいいんですが、僕的にはオーソドックスに仕上げてほしかったです(我侭)。そんな僕の気持ちを察してかギター一本で神々しく静かに聴かせてくれるBeyonceのソロ曲「Silent Night」は素敵の一言に尽きる、こういう聖なる夜って感じの曲がやはり一番落ち着くから良いんです(安堵)。Beyonce製作で妹のSolangeのソロ「Little Drummer Boy」もしっとり優しくて心地良い、あの“ぽろぽぽぽん♪”はどういう意味か知りませんが、思わず一緒に口ずさむ事必至です。Kelly Rowlandのソロ曲「Do You Hear What I Hear」も軽やかなリズムに心躍りますね、Kelly Rowlandも普通に歌唱力あるから聴き易いです。「White Christmas」はX'masソングの中でも個人的にお気に入りの曲なので、この曲聴くだけでちょっとテンション上がります。ただ本作では二分弱とかなり短め、でも三人の掛け合いが楽しめる一曲にはなっています。「Platinum Bells」はBeyonceとDamon Elliottによる共同制作、という事で古典曲のこの曲もDCらしいジャキジャキした感触の一曲に変身。「O' Holy Night」はMichelle Williamsのソロ、製作は彼女の兄であるErron Williamsが担当。「Spread A Little Love On Christmas Day」はFocus...が製作を担当したこれまたエッジの効いた鋭い一曲、X'masソングではないですね(笑)。BeyonceとRob Fusariが共同製作した「This Christmas」もビートが細かく組み込まれていて機械的、原曲を思い出すまで時間がかかります。国内盤にはこれらに加えて、Bee Geesの名曲をカバーしてヒットした「Emotions」のアコースティック版「Emotion(With Strings)」を収録しています。

う~~ん、正統派なX'masソングを期待している方にはお薦め出来ません、僕もその一人でした。いつも新しい事に挑戦するBeyonceらしい趣向なんでしょうが、僕はちょっと受け付けませんでした。でもまぁDestiny's Childファンであれば、持っていて損はしないかと思われます。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment