RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
50位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: グループR&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Boyz II Men「Christmas Interpretations」

b2mxmas.jpg
誰もが知っている男性ボーカルグループBoyz II Menの通算二作目となる『Christmas Interpretations』を御紹介。タイトル通りにこれはX'masアルバムで御座いまして、僕はX'masは結構好きなんです。X'masを楽しむにはまずBGMから始めないと、という事で聴いているのがこの本作で御座います。
それでは内容はと言いますと……それは勿論これぞX'masっていう雰囲気が全開な訳ですが、そこは彼らを侮るなかれ、かなり良質な一枚に仕上がっています(流石)。まずは幕開けを飾る「Silent Night(Intro)」は皆さん御存知、ここ日本でいう「きよしこの夜」のアカペラバージョン。短いながらも彼らのコーラスに一気に撃沈は間違い無し、こんなに素敵な「きよしこの夜」は無いです。そんな温かさそのままに流れ込む「Let It Snow」、この曲がもう僕の冬を一気にあったかく明るくしてくれたんです(助)。そして驚くなかれ、この曲はあのBrian McKnightが製作を担当、しかもfeat.されているのです(感動)。そうなんです、何故このアルバムが一筋縄でいかないのかと言いますと、僕の大好きな(皆も好きなはず)Brian McKnightが全曲に製作で関わっているという点なんです。もうこの一点で僕のクリスマスは救われました、素敵、Brian McKnightは最高です。そんなBrian McKnight製作曲から触れますと、“X'masに恋におちるとは思ってもみなかった♪”なんてドラマチックな詞が素敵な「Who Would Have Thought」、優しい愛に包まれます。それ以外ではBrian McKnight、Co製作でその美曲作りの手腕を揮っています。愛する人と幸福を分け合おうと歌う「Share Love」はメンバーNathan Morrisの製作、誰も愛を分ける相手がいなくとも心温まる一曲(笑)。同じくメンバーのShawn Stockmnが製作を担当した「You're Not Alone」、失恋した女性に“君は独りじゃないよ、僕がこの腕で守ってあげる♪”だなんて、言ってみたいもんです(笑)。最後の方に出てくる“過去に生きてちゃならない”というありふれた歌詞さえ、このコーラスワークでじ~んときてしまいます。メンバーWanya Morrisが製作した「Why Christmas」はX'masを知らない子供達を歌った一曲で、内容があまりに悲し過ぎます(涙)、そう考えると僕なんかまだ家族で過ごせているんだから幸せなんだなぁって。メンバーMichael McCaryとShawn Stockmnが製作を担当した、X'masの楽しげな雰囲気と失恋のコントラストが儚い「Cold December Nights」なんかもう……今の僕には辛過ぎるぐらいにうってつけ、もう……切ないなんて次元を超えています(涙)。そして最後はもう一度、厳かに「Silent Night」でしっとりと幕を閉じるのです。

やっぱりこの年齢になってもX'masは好きかなぁ、無邪気にはしゃぐ街中はやっぱりキラキラしていて綺麗だし、なんかこう気持ちをあったかくしてくれるから(幸福)。サンタクロースは来なかったけれど、Boyz II Men(とBrian McKnight)が最高の歌の贈り物をくれました。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment