RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
63位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Beenie Man「Art And Life」
beeman-aal.jpg

Reggae界の現王様ともいえるBeenie Manの通算三作目となる『Art And Life』を御紹介。ハッキリ言って僕はあまり(というか殆ど)Reggaeはあまり聴かないんです、だからBeenie Manってのもそんな好きなアーティストって感じでもないんです(多分)。では何故このアルバムを購入したのか、それはゲスト陣からも分かるようにかなりR&B寄りに意識されたアルバムになっていたから。
その為なのか……どうもHip Hopでも直Reggaeなトラックにはどうも馴染めない僕も、本作はなぜかすんなりと耳に入ってきたんですよねぇ。まずは静かに幕を開けるピリッとした「Haters And Fools」、製作はDave Kellyなる人物が担当。「Ola」からして僕には嬉しい楽曲の登場、あのThe Neptunesが製作を担当しているんですから。The Neptunesが得意の変てこ弾けビートを提供、確かにReggaeっぽいんですがやはりThe Neptunes印、PharrellではなくCherryのSteve Perryなる人物がフックを担当。「Love Me Now(Rockwilder Remix)」はその名のままにあのRockwilderがRemixを担当した鋭い一曲、しかもゲストにフックでWyclef JeanとラップであのRedmanが参加しているんだから強力。ここでのRedmanは水を得た魚、Beenie Manを喰っていると思われます。「Girls Dem Sugar」は本作で僕が最もお目当てにしていた楽曲、あの小悪魔Mya嬢がガッツリ参加しているんですから。しかも製作はThe Neptunesで彼らの真骨頂(と僕は思う)胸キュン系のメロウトラック、Myaの可愛く甘~い囁き歌声がまたたまらなく興奮します。Louis "Flabba" Malcolm製作の完全Reggaeな「Crazy Notion」から一転、ダークに攻め込む「Original Tune」(The Shocking Vibes製作)はおどろおどろしい。浮遊感た~っぷりな電子音の中にもキラリと鋭さが光る「Jamaica Way」はThe Neptunesが製作を担当、ここでは歌フックにKelisが相変わらずクールな歌声を披露(素敵)。さっきのRemixの原曲「Love Me Now」がここで登場、Wyclef Jeanはそのままに製作はあのSalaam Remiが担当しています。そのSalaam Remiが再び製作を担当したのが最後「I've Got A Date」、Alvertis Isbell「I'll Take You There」を下敷きにした太陽燦々な常夏曲に仕上がっています。

てな訳で殆ど僕が聴いているのはR&B寄りな楽曲ばかり、Beenie Man真骨頂のRaggae街道まっしぐらな楽曲は記事同様によくスルーしちゃってます(笑)。とにかくMyaとKelisが参加しているこの2曲は聴いておいて損は無いです、かなり秀逸な仕上がりですんで。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment