RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
54位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 男性Hip Hop  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2Pac「Better Dayz」
tupac-bettercovs.jpg

2Pac亡き後に残された音源を元に製作された『Better Dayz』を御紹介。今なお絶大な人気と支持を誇るTupac Amaru Shakurこと2Pac、Biggieと2Pacってのは本当にもう別格のMCとして崇められていますね(当然)。死後も何枚と作品がリリースされ続けている2Pac、そのどれもが未発表音源(しかもが高い)ばかりな為に、2Pac生存説まで実しやかに流れていたり……本当に凄いですよね。この『Better Dayz』も没後に作られた一枚、しかも二枚組なんです(圧巻)。ハッキリ言って、没後に作られるアルバムってのは個人的に好きではありません。やっぱり本人の意図する仕上がりではけしてないだろうし、物足りない()物に仕上がっているケースが多いのも否めないし。でもやはり2Pacは好きなので、本作を試しに購入したんです……驚くほどの完成度の高さ、購入して本当に良かったです(宣言)。
まずはDisc1の内容から触れてゆきますと……バツンバツンと叩きつける様な電子ビートが2Pacの力強いラップと相俟ってたまらない「Still Ballin」はFrank Nitty Pimentel製作、ゲストにはこれまた味のあるTrick Daddyが参加(渋)、Trick Daddyもまたラップが格好良くて初っ端からアクセル全開です。兎にも角にも音がオシャレでカッコイイ(あと本作では数少ない2Pacのソロ)「When We Ride On Our Enemies」も痺れる、製作はBrissなる人物。そして最強の一曲と言えるのが「Changed Man」、援軍にJazze PhaにJohnta AustinにT.I.が参加しています(絶叫)。ヒット曲量産している製作者Jazze Pha、ヒット曲に必ずソングライティングで参加しているJohnta Austin、南だけにとどまらず現ラッパー陣でもトップの人気と実力を兼ね備えるT.I.……今この曲をシングルカットしたら凄い事になります(開口)。T.I.の斜に構えたラップも相変わらずだし、Johnta Austinの歌うフックも心地良すぎ。僕の大好物な2Pacのメロウ側面が出た「Mama'a Just A Little Girl」はやっぱり最高、憂いを帯びた(可愛い)歌声を披露しているKimmy Hillなる女性シンガーもナイス。御馴染みJazze Phaの“れでぃ~すえんじぇんとるめん♪じゃじふぇぞ~る♪”掛け声で流れ込む「Fair Xchange」はJazze Pha製作&ゲスト参加、相変わらずな跳ねるビートと癖のある歌声が痛快、単純にノッてしまいます。夜風にあたっている様な心地良いトラックが反則技な「Late Night」はベテランDJ Quik製作、この曲掛けて夜の高速走りたい(憧)。「Thugz Mansion(Acoustic)」はNasとJ. Phoenixが参加した感涙必至の美曲、とは言ってもこの曲はNas『God's Son』にも収録されていましたね。
続いてDisc2の内容に触れてゆきますと……子供達による合唱フックが印象的な「My Block」で幕開け、Frank Nitty製作のギター味トラックが最高に泣ける。「Thugz Mansion」は7 Aurelious製作のメロウトラック、ゲストにはこれまた通にはたまらないAnthony Hamiltonおじさんが参加。この曲はもうAnthony Hamilonの温かみある歌声の素敵さに尽きる(涙)、とにかくこの曲は聴くしかないでしょう。続く「Never Call U B**** Again」も嬉しいことに歌モノなんです(笑顔)、ここで援護するはTyrese、例の色っぽい撫で歌声で女の子昇天は確実かと思われます。Johnny "J"製作の優しいトラックもバッチリきまってる、Tyreseが伸びやかに歌ってて気持ち良い~。そのJohnny "J"が引き続き心温まる幸福トラックを提供した「Better Dayz」も歌モノ、ゲスト参加はMr.BiggsことRonald Isley師で御座います。またRonald Isleyの一筋縄ではいかない悩殺歌声がたまらん、僕の脳天を間違いなく直撃です(失神)。「U Can Call」はJazze Pha製作&ゲスト参加、これは完全なJazze味って感じ。CoCo BrothersとBuckshotがゲスト参加した「Military Minds」、派手じゃないトラックだけにラップが際立つ。「Fair Xchange」では小悪魔Myaがゲスト参加、相変わらずの魔性エロ声で僕を誘惑しまくりです(秀逸)。

残りの楽曲は全てThe Outlawz参加の楽曲です、そこをきちんと御紹介するべきなのかもしれませんが(笑)。とにかくゲストがあまりに豪華だったのに驚き、しかもそのどれもが上手く機能していて無駄の無い作り、これでもかってぐらいに全員が総攻撃を仕掛けてきます(拍手喝采)。しかしそんな中でもしっかり2Pacの楽曲なんです、主役はいつだって2Pacなんですよ(鳥肌)、そりゃ皆が神の様に奉るに決まってる。Tupacはやっぱりカッコイイ、生きてたら良いのに、僕的にはBiggieの方が僅差で好きなんですがね、Biggieも生きてたら良いのに。。。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment