RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
54位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 男性Hip Hop  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DMX「It's Dark And Hell Is Hot」
dmx-dh.jpg

Hip Hop界の番犬ことDMXの記念すべきデビューアルバム『It's Dark And Hell Is Hot』を御紹介。このジャケットは本当にいつ見ても殺気立ってて格好良いですよねぇ、灼熱の様な鮮烈な赤がDMXの持つ気迫をよく表していますよ。あの咆哮フロウはDMXのみぞ出来る神業、顔もなかなかの二枚目でこれがサマになるんですよねぇ(溜息)。
そんなDMXが満を持して登場したのが本作……どの曲を取っても今のRuff Rydersに繋がるサウンドで、最近はSwizz Beatzでしかこういう音を聴かないからちょっと寂しくも感じます。まずはそのSwizz Beatz(当時の表記はSwizzのみ)が製作を担当した「Ruff Ryders' Anthem」ですよねぇ、正にRuff Rydersな電子鍵盤のドロッとしたループが中毒性高い。DMXの代表曲でもあり、Ruff Rydersの代表曲でもあるクラシックな一曲。激しい銃撃音で始まる「Fuckin' Wit' D」はPKが製作、John Hammond「Shifting Gears」をサンプリングした疾走感抜群のトラック上で、DMXの軽く流すような細かく言葉を刻むフロウがたまらなくカッコイイ。Snoop DoggとかJay-ZとかDMXって、ちょっと間を外すようなラップの仕方をするのが独特、そこもまた僕のツボだったり。「Look thru My Eyes」はピアノ旋律を用いたシリアスな静寂の一曲、こういうトラックなのに吼えているDMXが全く浮いてないから不思議、Eminemが好きそうなトラックですよねぇ。「Get At Me Dog」はもうDMXの合言葉みたいなもの、Dame Grease製作のB.T. Express「Everything Good To You(Ain't Always Good For You)」をサンプリングしたDMXにしては比較的と王道なトラックも見事。ここではもう一人、援護射撃にThe LoxよりSheek Louchが参加しています。そのDame Greaseが製作の「Let Me Fly」は、DMXらしいダークなビートにちょっぴり宇宙チックなピュンピュン電子音を混ぜた一曲で、フックではDMXが軽く歌っています。奇抜なのはオカルト臭プンプンな「Damien」、不吉で不穏なビートの中を迫り来るDMXが不気味で仕方ない。2Pacっぽいメロウ曲使いで聴き手の度肝を抜くのが、PK製作の「How's It Goin' Down」ですよねぇ。女性ボーカルも薄く聴こえてくる真っ直ぐメロウに合わせるDMXに感激、ガッチガチな暗黒トラックよりも、こういうほろ苦いトラックの方が良い様な気がします(個人的意見)。「Crime Story」はIrv GottiとLil' Robが共同制作、南国っぽい打楽器の生演奏がほぼ主体のトラックに、DMXのFreestyleに近いラップを楽しめる一曲。Big Stan、Loose、Kasino、Dragon(現Drag-On)がマイクを回す「For My Dogs」、Phil Collins「In The Air Tonight」をサンプリングしNardoが歌声を貸す「I Can Feel It」、The Bee Gees「Nights On Broadway」をサンプリングした哀愁たっぷりの「The Convo」と、DMX節が続きます。最後を締め括る「Niggaz Done Started Something」が凄くカッコイイ、The Loxの面々とMaseがマイクを回す、なかなかの出来栄え曲となっています。

DMXは確かに強烈なインパクトを持った格好良いMCだと思います、がしかし全体的にトーンが暗過ぎて一枚通して聴くと、僕はちょっと疲れてしまいます。もう少し王道過ぎるぐらい王道なトラックに乗っかっても映えるんじゃないかと思うんです、たとえばDJ Premierなんかと組んだらどうでしょう。あまり一辺倒にならないで欲しい、そう願ってしまう僕がいます。でもこれがDMX節なんだから、そんな我侭言ってたら、噛み殺されるでしょうね(怖)。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment