RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
44位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 女性Hip Hop  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Foxy Brown「Chyna Doll」
fb-cdc.jpg


Ill NanaことFoxy Brownの通算二作目となる『Chyna Doll』を御紹介。Foxy Brownといえばまたの名をIll Nanaというのは有名ですが、もう一つの名前がこのChyna Dollらしいです、まぁ定着してはいないですよね。Lil' Kimと並んでHip Hop界を代表する女性MCであるFoxy Brown、ジャケットはちょっと不味いかなぁと(苦笑)。
それでは内容も不味いかと言いますと……けしてそうではなく、そこはやはりFoxy Brownだけあってかなりの力作となっております。まずはRobert "Shim" Kirklandなる人物による製作の「Chyna Whyte」で幕開け、静かながら緊迫感あるトラック上でクールにラップするFoxy Brown嬢が格好良過ぎます。ちょっと跳ねる様なビートながら生楽器っぽい鳴りがたまらない「My Life」はなんとKanye WestとBad Boyお抱えの製作チームThe HitmenのDeric "D-Dot" Angelettie(MixはKen DURO)が製作、組み合わせも超強力ながらトラックもかなり良い味してて最高。サンプリングにGeorge Benson「California Dreamin」を使用、マジでカッコイイっす(褒)。続く「Hot Spot」はIrv GottiとLil' Robによる製作(ソングライティングにはS.Carter(Jay-Z)の名も)、ここでも切れ味鋭いエッヂ効いたトラックがFoxy Brownのラップを加速させます。「Dog & A Fox」はタイトルそのまま、狐ことFoxy Brownと犬ことDMXの強力競演、製作は勿論Swizz Beatzが担当しています。Swizz Beatzの十八番シンセトラックは今となってはちょっとありがちだけれど、やはりDMXの咆哮で風味が増すんですよねぇ(流石)。Charly "Shuga Bear" Charlesなる人物が製作を担当した「Job」は爽快疾走チューン、ゲストには小悪魔Myaが参加。もうこれはMyaのフックの妙技でしょうね、Foxy BrownのクールさにMyaのキュートさの対比が素晴らしい。「I Can't」 はTyrone FyffeがWham「Everything She Wants」を下敷きにしたメロディアスなトラック、ゲストにBad Boy Records所属の女性ボーカルグループTotalが参加、妖しくフック歌ってます。「Bonnie & Clyde Pt.Ⅱ」では我らがKing Of N.Y.ことJay-Zがゲスト参加、制作はTyrone FyffeでサンプリングにAngela Winbush「Secret Rendezvous」を使用。ここではもうガッツリJay-Zがラップかましているんで僕は大満足、Jay-Zは後に恋人Beyonceを迎えて「Bonnie & Clyde '03」という曲を発表しています。続いて「4-5-6」ではそのJay-Z率いるRoc-A-Fellaの三本指、Beanie SigelとMemphis Bleekが援護射撃、Bernard Parkerなる人物による製作のガチャガチャトラックで暴れ回ります。「Ride(Down South)」はMo-Suaveなる人物が製作したシンプルでシリアスなトラック、タイトル通りサウスより8 BallとMJG、それからJuvenileが参加の凶力チューン。なんですがそんなに灰汁が強くない、現状のサウスみたいなバウンスではないですからね。「Baller B****」ではウェストよりToo ShortとPretty Boyが参加、相変わらずちょっと可愛い感じのToo Shortが憎めません。Tyrone Fyffe製作の「Trampoline」ある曲使いの「Tramp」が面白跳ねビートで聴いてて面白い、ですがきちんと王道Hip Hopは硬質さが残ってて絶妙。最後を飾る「It's Hard Being Wifee」ではNoreagaが参加、この二人といえばRoc-A-Fellaと最近契約してましたし、Raggaeっぽい風味を効かせる辺りも似ていたりしますね。しかしここではRobert "Shim" Kirkland製作のシリアスビートで冷たく激突、こうやって聴くとNoreagaもなかなかですね。

この作品も素晴らしい仕上がり、この頃で言えばLil' Kimと互角のクオリティですね。その後の作品ドロップが上手くいっていないのが痛恨のダメージなのは明らか、しかし今でも彼女のファンが新作を町望んでいるのも明らかですよね。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment