RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
50位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 女性R&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Angie Stone「Mahogany Soul」
angie-mahgcovs.jpg


その大きな体と眼と唇、そしてあのD'Angeloの元恋人ってのも大きな印象になっているAngie Stoneの通算二作目となる『Mahogany Soul』を御紹介。僕はこのAngie Stoneって名前からして雰囲気があって好きなんですよね(彼女にピッタリ)、しかも本当に歌がお上手なんですよねぇ。
そんなこんなで気になる内容に簡単に触れていきます……本作も決して聴き逃す事の出来ない良盤に仕上がっていますよ(流石)。Angie StoneとEran Tabibによる共同制作「Soul Insurance」からもう既にテンションは最高潮ですよ、生音感が心地良くてたまらない一曲。「Brotha」は超重要曲、あのRaphael Saadiq師が製作を担当しているんですから。重過ぎず軽過ぎないソウルの詰まった濃厚なメロウトラック、其処にAngie Stoneのふくよかで深みのある歌声が気持ちよ~く乗るんです(溺)。流石の一曲でRaphael Saadiq師に感謝感謝、これでRaphael Saadiq自身も歌参加してくれてたらなぁ(惜)。「Pissed Off」は再びAngie StoneとEran Tabibによる共同制作、これがまた凛とした響きを持っただだっ広さを感じる大きな一曲。Calvinなるかなりの実力者(技巧派)の男性シンガーとのデュエット曲「More Than A Woman」、製作はEddie FとDarren Lightyの共同制作。しっとりバラードなんですがその黒さといったら只者ではありません、このCalvin Richardsonなるシンガーは驚異です。その始まりから最後までがそのまま雪のひらひら降る感じを思わせる「Snowflakes」、製作はAngie Stone(製作総指揮はRufas Blaq)が担当。しかし“Snowflake”は調べてみるとヒガンバナ科の白い花を咲かせる多年草なんだとか、いやはや上手い名前を付けるもんだ。楽器の鳴りからなにからが古~いソウルミュージックを彷彿とさせる「Wish I Didn't Miss You」はIvan MatiasとAndrea Martinが担当。彼らは分かるんです、彼ららしい古き良き音楽の再現って感じで(しかもAngie Stoneもバッチリ嵌っている)。しかし驚きなのが製作総指揮、Angie Stoneと一緒にあのSwizz Beatzが名を連ねていますから。「Easier Said Than Done」はお待ちかね、あのWarryn "Baby Dubb" Campbellが製作を担当したキラキラな一曲。良いですよねぇWarryn Campbell、こういう楽曲を昼下がりに聴きながら昼寝するのが最近の幸せ。「The Ingredient」ではあのMusiq Soulchildがゲスト参加、かなり濃厚なデュエットが繰り広げられます(熱闘)。名コンビであるIvan "Orthdox" BariasとCalvin "Runsum" Hagginsによる大人なトラックも相変わらず秀逸、この二人の相性も当然抜群で御座います。「What U Dyin' For」はあのAli Shaheed Muhammad(ATCQ)が製作を担当しためっちゃグルーヴィーな一曲、Hip Hopトラック的でAngie Stoneの歌唱法もちと違う気も。その静けさと優しさに心を真っ白に洗われる「Mad Issues」はAngie StoneとEran Tabibによる共同製作、本当に良い曲も書けるシンガーなんですねぇ。この曲では加えて、裏方ではよく名前を見かけるRufas Blaqがバックボーカルを務めています。「20 Dollars」はGerald "Da Clean Up Man" Isaacが製作を担当、Al Green「Simply Beautiful」を下敷きにした古き良きソウルマナーを踏襲した深みある一曲。ぽわわんとしたトラックに和まされAngie Stoneの伸びやかな歌声に思わず笑みがこぼれる「Life Goes On」は清涼感たっぷり、製作はAngie StoneとEran Tabibの名コンビで御座います。

いやぁグッドミュージック、Angie Stone万歳で御座いますよ(拍手)。本当にこういう雰囲気を持つ女性アーティストも絶対に必要ですよね、これからのR&B界には(ってそんな事を憂わずともぞういうアーティストは次々と誕生するんでしょうが)。Erykah BaduとCommonかAndre 3000もそうだけど、Angie StoneとD'Angeloってのも何故別れてしまったんでしょうかねぇ(残念)。前者も後者もデュエットで一枚作ったら、ずっと永く聴き惚れる作品になるだろうになぁ。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment