RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
66位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Lenny Kravitz「Baptism」
lenny-bapcovs.jpg


現代のRock StarことLenny Kravitzの通算七作目『Baptism』を御紹介。この僕がRockなんて聴くのはなかなか無いんですが、まぁLenny Kravitzに関してはまず黒人ですし、R&BやHip Hop関連の楽曲にも多数参加していますんで、そりゃ僕なりに興味を持って購入した訳ですよ。
まぁ当然では御座いますが……全曲の製作をLenny Kravitz自身が行っていまして、楽器も殆どすべてを自身で操っているってんだから凄いです。まずは幕開けには恐ろしくもってこいな「Minister of Rock'n Roll」で登場、ジリジリと迫り来るドラムスとギターがもう僕の鼓膜を完全に虜にします。“俺はスターにはなりたくないのさ♪”と断言しながらも、そのスターぶりが余裕あるトラックに滲み出ている「I Don't Want To Be A Star」、Rockですなぁ。少しカワイイ感じのギターループに若干浮遊気味のLenny Kravitzの歌声が気持ちをハイにさせてくれる「Lady」、これでもかって程に気持ち良く眼前を疾走する爽やかめトラック「California」、そのユル~いビートがかなり黒くてソウルフルに感じる「Sistamamalover」、これはD'Angeloなんかが歌っても面白いかもなんて思いました。これぞLenny流Rockだぜって感じでノリッノリな骨太な「Where Are We Runnin'?」、最初の始まりでMJ「Billy Jean」をすぐに思い浮かべたホーン鳴り捲りのこれまた男ロックな「Flash」も素敵で御座います。しか~し、これらかなりストレートでガンガンなRock曲よりも、僕個人はスロウなバラードのトラック群の方が断然心を奪われました。そのキラキラと美しく儚いメロディ(とLenny Kravitzの優しい歌い回し)が抜群な「Calling All Angels」は良い、個人的にはJustin Timberlakeの名曲「(Another Song)All Over Again」を彷彿とさせました。そんな空気感をそのまま漂わせている「Baptized」も格好良いのでかなり好き、Lenny Kravitzの熱い歌声はそのままに曲は泣いていて(涙)。バックボーカルに女性シンガー、Tawatha Ageeを使っていてそれがまたグッド。ひたすらに自問自答を繰り返す人生歌「What Did I Do With My Life?」なんかは渋いの一言、自分もLenny Kravitzと一緒になって考えに耽ってしまいますね(深)。アコースティックギターをキュイキュイ言わせながらLenny Kravitzがファルセットで静かに歌声を響かせる「Destiny」なんか最高、ガンガン突端な楽曲の中でこういう楽曲があるとさらに映えるんですよねぇ(染入)。でもそんなこんなな楽曲群よりも、僕が本作を購入したキッカケでもあり一番に興奮したのはやはり、あのJay-Zを招いた「Storm」でしょう(宣言)。ちょっぴりHip Hopライクなドラムス(キック?スネア?)に、Lenny Kravitzの影のある吐息混じりのソウルフルな歌声、そして間髪入れずに流れ込むJay-ZのKing Of N.Y.な神業ラップ(鳥肌)。この二人の相性は本当に抜群ですね、この曲はマジでカッコイイ、Jay-Zのライン“足でしっかり地面を踏み、背中で風を遮っている、肩には天使、頭は雲の中♪”ってのが、なんとも詩的でカッチョエエです(惚)。この曲の為だけにこの一枚を買っても、けして損はしないでしょう。

普段あまりRockを聴かない僕でも十二分に楽しめた一枚だったです(昇天)、Jay-Zが参加しているだけで僕はもう満足なんですがね(笑)。ただ厄介なのが国内盤だとCCCDになっているという点(面倒)、僕はi-tunesでipodに入れ込む事が出来たんで良かったんですが、やっぱりコピーコントロールは必要ない気がします。Lenny復活、是非聴いてみて下さい。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment