RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
66位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: グループHip Hop  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Disturbing Tha Peace「Ludacris Presents...Disturbing Tha Peace」
disturbing_peacecovs.jpg


Ludacris率いる軍団Disturbing Tha Peaceのアルバム『Ludacris Presents...Disturbing Tha Peace』を御紹介。もはや南部といわず全国区の大物であるLudacris、彼率いる大所帯がこのDisturbing Tha Peace、略してDTPで御座います。所属するアーティストは大勢いまして、此処では紹介しません、どうせ今から紹介する中で殆ど出てきますんで。
それでは内容に触れてゆきますよ……知らないアーティストも沢山登場します。まずはシングルにもなった「Georgia」、LucdacrisにField Mob、それからJamie Foxxがゲスト参加しています。Vuduが製作を担当したこの曲はRay Charlesの名曲「Georgia On My Mind」を下敷きにした一曲、つまりJamie FoxxがRay Charlesの歌フックを担当しているんです。僕的にはもっと原曲活かしてメロウに仕上げて良かったんじゃないかなと感じました、無理にサウスっぽい回しがちょっと違和感感じました。Needlzが製作を担当したピリピリ緊張感走る「Put Ya Hands Up」はNorfclkが主役、50 Centが今にも出そうなトラックはなかなかキマッテます。XcelがToo Short「Blowjob Betty」をべったりサンプリングした「Gettin' Some」はDTPの女番長Shawnnaが主役、シンプルなビートながらもShawnnaが荒く乗り回します(流石)。ちょっぴり異国風なエッセンスも漂う「Come See Me」はField Mobの片割れSmoke(彼だけでの客演も多い)が主役、ゲストにStat Quoが参加しています。売れっ子Pollow だDonが製作を担当した「Break A Ni**a Off」はLudacris作品では御馴染みのLil' Fateが主役、ゲストにRich BoyとGangsta Booが参加。最近ではRich Boyが人気ですがLil' Fateのラップもなかなかのもの、トラックも結構良いですし。「I'll Be Around」はDTPの歌姫Shareefaが登場、製作をあのSalaam Remiが担当しているのも味噌です。「Send My Lover Back」なる曲をサンプリングしたソウルフルな一曲、流石はShareefaとSalaam Remiで御座います。「Sweet Revenge」でやっと首領Ludacrisのソロ曲が登場、製作はThe Trak Starzが担当。電子音をあしらったシリアスめの飛行系トラック、最近のLudacris作品では聴かない感じで逆に新鮮でした。「DTP For Life」はDTPの古株であるI-20とLil' Fateによるタッグ曲、Staybent Krunk-A-Delicなる人物とSalaam Remiによる不穏なだるだるサウストラックに、I-20の低音とLil' Fateの高音が上手く絡み合った好曲。「Two Miles an Hour(Remix)」はLudacrisとPlayaz Circle、T.I.作品で御馴染みのDJ ToompがCurtis Mayfield「Little Child Runnin'」を下敷きにしたスペーシーメロウな一曲。「Table Dance」はDTPの稼ぎ頭シンガーBobby Valentinoが主役、援護射撃にSmoke(Field Mob)とLil' Fateが参戦しています。L.T. Moeなる人物が手掛けるセクシーでキュートな艶曲がBobby Valentinoの歌声に恐ろしいぐらいにマッチ、援軍の二人もめちゃ良いスパイスになっています(最高)。「You Ain't Got Enough」はPlayaz CircleとI-20による一曲、製作を担当するのはなんとあのBuckwildだから驚き。最後を飾る「Family Affair」はもうDTPお祭り、LudacrisにShareefaにLil' FateにPlayaz CircleにI-20にNorfclkにField Mobが参加、製作は最近話題のDJ Khaledが担当しています。静かな中にも熱っぽさを感じる燻し銀トラックで、DTPの底力をまざまざと魅せつけます。

Ludacris好き(もしくはサウス好き)は購入して損は無いと思います、ただ突出した曲は無かったかなぁと感じました。僕個人の感想としてはLil' Fateの作品を聴いてみたいなと思いました、彼のラップ結構好きです。あのChingyが再加入するという事で、これからのDTPにも目が離せませんねぇ。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment