RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
54位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: グループR&B  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Ahmir「Covers Collection [Special Edition]」
up_1243946.jpeg

Sing-Sing、Big Mike、Mr. Jones、KCの四人から構成されるBoston発の男性グループ、Ahmirの国内限定盤『Covers Collection [Special Edition]』を御紹介。YouTubeに他アーティストの数々のヒット曲を自らリメイクカバーしアップ、その動画再生回数が驚異の数字を叩き出したコーラスグループ。そのヒット曲リメイクにはマッシュアップの手法も用い、P!nkやJonas Brothers、Miley CyrusやLady Antebellumも称讃するコーラスワーク。四人組の男性本格コーラスグループ、と言えばやはり思い出されるのはBoyz II Menでしょう。最近はBoyz II Menを含み男性コーラスグループが厳しい状況、なんとかAhmirも加勢してこの窮状を打破して頂きたい。
それでは簡単にですが内容を御紹介・・・・・・本作では数々のヒット曲を彼らの絶妙なコーラスワークでリメイク、という訳で普通に聴き易い一枚になっております。まずはP!nkの最近の大ヒット曲「Perfect」で幕開け、フォーキーな温もりあるギター弦律に乗せて穏やかに流れるAhmirのハーモニーに思わずグっと来ますね(耐)。原曲もそうなのですが、このフック部分での一気に華やかに閃光を放つ盛り上がりがたまらなく感動的、このメロディだけでポジティヴな気持ちになれるから不思議。続いてはBruno Marsの大ヒット曲「Just The Way You Are」をカバー、原曲の持つキラキラと光り輝く透き通ったメロディはやはり健在。Ahmirの舞い上がる様なコーラスは抜群に綺麗、原曲に対してやはり厚みが増していて、背中を強く押す様な力が漲っています。UsherとTaio Cruzの原曲をマッシュアップしたAhmirならではのカバー「OMG/Break Your Heart」、双方共にエレクトロをガッツリと組み込んだ近未来ディスコ風ダンスチューンなので、Ahmirの完璧過ぎる寸分の狂いの無いハーモニーが、逆に機械的に聴こえる不思議さ。二曲の混ざり具合があまりに自然過ぎて面白い、やっぱりあの“おーおおおーおー♪”でステップ踏んでしまいますね(笑)。Far East Movementをカバーした「Rocketeer」では、真っ青な宇宙へ向かってすーっと静かに飛び立つロケットの様な、クールでスムージーなファルセットコーラスを多用します(上手)。こうして聴くとBruno Marsの書くメロディがコーラス向きなのですね、とても綺麗でハーモニーが映えます。そして全米で大ヒットしたLady Antebellumのカバー「Need You Now」も最高に美しい、原曲の持つあの慕情というか寂寞感みたいなのがぎゅっと詰まった、すごく切なくて込み上げる様なクリアなハーモニーに涙するばかり(感動)。余談ですがBlack Musicしか聴かない僕もこの曲が大好きで、Lady Antebellum『Need You Now』は購入しました(珍)。Katy PerryとKe$haという二大女性ポップスターをマッシュアップした「California Girls/Your Love Is My Drug」、ブアブアと明滅する電気信号はやはり中毒性が高くてノリノリになる事間違い無しですし、Ahmirのクリスタルでプラスチックな(意味不明)な神業コーラスがもう最高にホット、女性らしい曲線的なメロディをそのままコーラスで表現しています。Justin Bieberの二曲をモリッとマッシュアップした「Baby/Never Let You Go」などは、僕みたいなアンチJustin Bieberの人間には新鮮で面白い、やはり純粋に楽曲は秀逸で耳にピッタリ張り付いて離れない魅力があるのですね(痛感)。これはAhmirが歌い直してくれて感謝、とにかく流星群の様に駆け巡り降り注ぐコーラスは最高です。これまた意外な選曲な気もするOwl Cityのカバー「Fireflies」も素敵、あの独特のコスモチックなぽわんぽわんとした響きはそのままに、Ahmirの星の瞬きの様なコーラスがほんのり照らします。Leona Lewisの二曲をマッシュアップした「Happy/Bleeding Love」は納得の選曲、あのゆっくりと噛み締める様な純白のメロディが彼らの淀みのないコーラスにピッタリです。B.o.B.とTrainの楽曲をマッシュアップした「Nothing On You/Hey Soul Sister」も結局はやはりBruno Marsとの相性の良さを立証、こうやって聴くと余計にメロディの持つ美しさや輪郭が強調されてよりファンになってしまいます。Usherの大ヒット曲を合体させる反則技な「DJ Got Us Falling In Love Again/Love In This Club」は、原曲の持つテイストが似ているとはいえやはり高度なマッシュアップで脱帽、こういうエレクトロテクノだと完璧なコーラスが人間っぽさを消してしまうのですね。本作の中でも最も秀逸だと思うのが「Just A Dream」です、なんといっても元はNelly、つまりRap曲なのですから(驚)。しかしとっても切なくて苦しくて哀愁いっぱいで、Ahmirが歌っても(途中でラップまでしている)全く違和感がない。つまりそれほどにメロディに重点を置かれたトラックを、優雅に心情たっぷりにフロウ乗せていたNellyがどれだけ器用なのかという事の裏返しだと思う(称讃)。EminemとRihannaの共演曲を合体させた「Love The Way You Lie/Not Afraid」、B.o.B.とKevin Roudlfを合体させた「Airplanes/I Made It」と、やはり広く知られたヒット曲であればある程に彼らの巧さが際立つ仕組み。僕も大好きなTaylor Swiftのダブル使い「Today Was A Fairytale/You Belong With Me」もやはり純潔なフォークスロウで美しい、一点の曇りも無くスッキリと混ざり合うAhmirのミネラルウォーターの様に純度の高いハーモニーは溜息モノ。そして日本人にはたまらないのがこの曲、AhmirがBoyz II Menの有名曲「On Bended Knee」を真っ直ぐにカバーしているのです(待望)。ここではあまり捻りは加えず、敢えて原曲の雰囲気をそのままに再現、Boyz II Menに肉薄する神懸かりなコーラスにただただ酔いしれるばかり(溺愛)。「In My Life」はThe Beatlesのカバー、いつの時代もThe Beatlesは色褪せることなく僕らの心に沁み入るのですね、本当に凄いと感動するばかりです(敬意)。最後を締め括るのはこれも日本向けの選曲でしょうか、日本が世界に誇る坂本九の名曲「Sukiyaki」をカバー、たとえ英語で歌われてもやはり空をじっと見上げ見つめ、まだ見ぬ明日に希望を繋げて、また今日を笑い飛ばしたくなる、永遠の名曲に思わず微笑んでしまいます(癒)。

正統派なコーラスグループとして前途有望なAhmirを僕は応援したいです、いつかはBoyz II Menと揃って八人で一曲歌って欲しいな。絶妙なハーモニーを聴きながら、数々のヒット曲も聴けるコンピレーション的な立ち位置である凝縮盤ですね。ここには収録されていませんが、まだまだ数多くの楽曲をAhmirがカバーしていますので、YouTubeにてそちらもチェックされるのを薦めます。僕が特に好きなのはBeyonce「Best Thing I Never Had」のカバー、PVもきちんとしっかり創られていて聴き応えありますよ。
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment