RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

07 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
53位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽DVD  Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DJ Premier/DJ Pete Rock 「Legendary DJ Battle」
primo_peterock150.jpg

Hip Hop界を代表する伝説的DJ、DJ PremierとPete Rockが互いのプレイで激突する模様を収めた、Hip Hopファン垂涎の話題DVD『Legendary DJ Battle』を御紹介。これだけHip Hopを愛していながら僕はクラブ(?)とやらには行きませんので、ハッキリ言ってDJがどのようなものなのかあまり分かっていません。しかしDJ PremierやPete Rockの偉大さは感じ取っているつもりです。その二人がManhatten Recordsの30周年記念企画で実現した夢の東京イベントがDVD化、オーディエンスが日本人というのはなんだか萎えるんですが、それでも映像化されて本当に嬉しくて購入しました。
それでは本当に簡単に御紹介しますと……とにかく観るのが早いです、これは観て聴いて感じるべきです(なんだからこういう会場に足を運ぶべきなんでしょうが)。DJ PremierとPete Rockが相対してターンテーブルを前に陣取り、向かい合う様は本当に興奮する場面で御座います(鳥肌)。とにかくこの二人がただひたすらに交互にビートを紡ぎ連ねてゆくという、シンプルながらもDJの真骨頂を痛感させられる連続が圧巻です(唖然)。大きく分けて本編は七部構成になっていまして、この構成も僕みたいな初心者には分かり易くて(追いかけやすくて)素晴らしい演出。まずは今は亡きソウルの父親James Brownの楽曲をプレイする「JB Set」、もうJames Brownの渋くてしゃがれたあのファンキー声も挟みながら、ひたすら骨太にファンキーに踊らされる構成。James Brownの楽曲をそんなに知らなくても、やはりHip Hop曲ではかなりサンプリング使用されているので耳馴染みのある曲が多くてテンション上がります。“コレが無いとHip Hopは始まらなかった”とまで言える豪勢なトラック繋ぎが連続するのが「Motown Set」、このリレーを聴いていると本ッ……当に当時のMotown Recordsが遺した功績は偉大なるものだなぁとしみじみ感じさせられます(畏敬)。楽曲の本当にほんの一欠片しか使っていないんですが、それだけでも本当に渋くて味わい深くてカッコ良い、これこそ正にヴィンテージなんだと痛感します(感謝)。このイベントがMJ逝去後に行われたというのもあり、やはりここではJackson 5の楽曲が多くピックアップされていて、あのキュートで弾けた甘酸っぱいヴォーカルが聴き手のハートをギュッと掴んでしまいます(涙)。こうやって聴くとやっぱりMichael Jacksonが恋しくなってしまいますねぇ……楽曲のどれもがキラキラと輝いていてまるで星屑のように眩しくて、彼らが遺してくれた音楽に本当に感謝します(御礼)。その他は当然Stevie WonderやMarvin Gayeなんかも掛けたりして、とにかく最高に痺れるオールドソウルのオンパレードとなっています。そしてPrimoの“ブレイクビートってのは同じ箇所を何度も繰り返す技だ!”との分かり易い説明で流れ込む「Breakbeats Set」もやはり凄い、これは伝説的DJの二人だからこそ繰り出せる技とセンスの数々でただただ感心するばかりでした(嘆息)。ここではDJ Premierのあの神憑りなすクラッチ技をしっかりと見る事が出来て、それもかなり痺れるし感動してしまう。ある一曲のある一部分のみを切り取って独自の解釈でプレイする、これは物凄く耳が良くないと(完成が研ぎ澄まされていないと)出来ない神業、こういう優れた感性を持っているからこそこの二人が後にクラシックと称される多くの楽曲を創り出せたんでしょうね(納得)。そしてHip Hopファンが待ち望んでいたHip Hop曲のみで構成される「80's Set」「90's Set」が開始、ここでは一気にボルテージが上がるのを感じます(絶叫)。80年代の楽曲に関してはあまり知らないものばかりでしたが、今聴いても俄然カッコイイし骨太で胸躍らされる曲の連続、今の若い世代の僕らには逆に新鮮にさえ感じてしまいます(偉大)。90年代に関しては僕でも分かる曲が多くてより興奮度が高くなる、しかしもっと興奮しているのはその80~90年代の黄金期を生き抜いたDJ PremierとPete Rockの二人に違いありません。だからこそこの二人の盛り上げ様がもうヤバイ、二人が本当に愛して止まない本物のHip Hop曲が鎬を削りますから(汗)。そして最後を締め括るのは勿論、Hip Hop黄金期を築いたDJ PremierとPete Rockだからこそだからこそ出来る「DJ Premier-Pete Rock Works」、もーーー…………う名曲の数々で何も言葉に出来ない、冒頭からNasのクラシックが連続するだけで失神寸前ですから(骨抜)。Nasだけじゃありません、D'AngleloもBiggieもBusta RhymesもJay-ZもGuruも飛び出します、たまらないです。途中からは互いへの敬意を表して互い曲をプレイし出したりして、もう鳥肌がずっと立ちっ放しですよ。二人のこれまでの仕事が今のHip Hopの礎になっている事に感謝の念を送りたくなる、そんな名曲の数々のオンパレードです。しかも本作にこの素晴らしいライブの音源を録音した2枚のCDも付属しています、もう感謝々々で御座います。
本作のもう一つの見所「DJ Premier & Pete Rock Exclusive Interview」、それはDJ PremierとPete Rockの二人へのインタビュー映像も収録されている点。これはDJ PremierとPete Rockそれぞれにターニングポイント的なレコードについて語らせるという、なんとも夢のような企画でこれも最高ッ。DJ Premierが組んでいたGang Starrや、Pete Rockが組んでいたPete Rock & CL Smoothの楽曲完成までのエピソードも勿論沢山聞けます。しかしこのベテラン二人だからこそ聞き出せる逸話はそれだけでなく、Jay-Z『Reasonable Doubt』やNasの傑作『Illmatic』、Biggieの不滅盤『Ready To Die』の話まで飛び出すんだからもう昇天確実で御座います。他にもATCQの楽曲やBig Lの死など、様々な裏話を聞くことが出来ます。

もうとにかく最高のDVDです、DJ PremierとPete Rockの偉大さを肌で感じる事の出来る珠玉の一枚で御座います。この内容とボリューム(1DVDと2CD)で国内盤2980円というのはあまりに安い、Manhatten Recordsよくやってくれました(感謝)。DJとかがよく分からないド素人の僕でも充分に楽しめました、Hip Hop好きなら迷わず購入して間違いないと思います。やっぱりHip Hopて素敵です、ありがとう。

スポンサーサイト