RocBox 2

自分の持っているR&B、Rapアルバムを聴いての感想を偏見で綴る。音楽に関する知識はほぼ無し、雰囲気で語る。

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Queen

Author:Queen
生年月日:1983年11月28日
星座:射手座
性別:男
血液型:A型
趣味:古典的推理小説読書
    黒音楽に浸る

ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ HIPHOP・ラップへ
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
Q's Tumblr
http://rocqueen.tumblr.com/
Twitter
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
53位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
現在の閲覧者数
Coming Soon
QRコード
暇潰しに携帯でどうぞ
QR
Category: 音楽その他  Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Gym Class Heros「The Quilt」
gym_class.jpg

最近Hip Hop業界でも注目の黒人白人混合ロックバンド、Gym Class Herosの通算四作目となる『The Quilt』を御紹介。 MC兼ボーカルのフロントマンTravis McCoy、DrumsのMatt McGinley、GuitarのDisashi Lumumba-Kasongo、bassのEric Robertsの四人で結成されたのが、このGym Class Heros。なんでもTravis McCoyとMatt McGinleyが学校の体育の授業の時に意気投合して結成されたのが、その名前の由来なんだそう。意外にももう四作目なんですね、ベテランです、ロック嗜好家の間では有名なのかなぁ。
なかなかロックは聴かない僕ですが……本作はやはりスルーする事出来ませんでした、だってHip Hop好きにはたまらないゲスト陣が目白押し、これは聴いて損は無いだろうと踏んでいました。まずそんな注目曲だけ触れてゆきますと、まずはあのThe-Dreamをゲストに招いたヒットシングル「Cookie Jar」でしょうね(断言)。C. "Tricky" StewartとTerius "The-Dream" Nashの鉄板タッグが製作しているだけでも興味津々、しかもサンプリングのネタ元はあのT-Pain「Buy U A Drunk」なんだから中毒性高し。The-Dreamのけして上手くない歌フックに、Travis McCoyの脱力した“まいへぇ~んず♪まいへぇ~んず♪”のリフレインがThe-Dream直伝で面白い。幕開けを飾っているPatrick Vaughn Stump(Fall Out Boyのメンバーで本作の総合Producer)製作で、話題の女性シンガーEstelleが歌フックを披露。ホーン使いがなんともアダルトでカッコイイ生音トラック、Travis McCoyのラップもカッコイイけれどEstelleのクールな歌声もビューティー。「Peace Sign/Index Down」はなんとあのCool & Dre製作で、客演にはあのBusta Rymesが参戦(汗)。これはもうBusta Rhymesが登場した途端に全てを飲み込んでいます、これが不思議とすんなり融合しているんだから面白い(化学反応)。そのCool & Dreは「Don't Tell Me It's Over」も製作を担当、繊細なピアノ旋律に打ち込みサウンドも絡まるトラックに、Cool & Dreの片割れDreの歌声が涼しげに乗っかるこれまたカッコイイ一曲でグッド。Cool & Dreはもう一曲、ピアノ伴奏が優しくも綺麗な「Live Forever(Fly with Me)」も製作。ここでは大御所Daryl Hallをフックに迎えるという驚愕人事で奇襲成功(拍手)、Daryl Hallの歌声を入れる事でまた一味も二味も違うみずみずしい潤いが生まれて、透き通ってて聴きやすい。Cool & Dreはあと「Home」なんかも製作していまして、これなんかは殺伐としたロックトラック(変則するビートなんかはHip Hop趣味)でグッド。あと最高にクールで尖ったサウンドがなんともカッコイイのが「Kissin' Ears」、製作はC. "Tricky" Stewart×Terius "The-Dream" Nashという事で納得です(流石)。“耳にキスから始まるのさ♪”と歌う詞も面白いし、Travis McCoyとThe-Dreamの疾走感抜群の掛け合いがもう素晴らしくて痺れ上がる事必至、The-Dreamの高いキーが上手く滑走しています。という訳で僕的には先行シングル「Cookie Jar」よりも「Kissin' Ears」の方が嵌ってます、詞の内容は前者の方が抜群にセンス良いですがね。あとは全てPatrick Stumpが製作を担当、名前ぐらいは知っている程度のPatrick Stumpですが、良い曲書いてくれています。Patty Crashなる白人女性MCが客演の青空爽快系の「Drnk Txt Rmeo」、Travis McCoyと父の実体験が盛り込まれたKany Westっぽい懐古主義が温かい「Like Father, Like Son(Papa's Song)」、カリビアン風味の「Blinded By The Sun」、電子音がキラキラ輝いていてどこかキュートな「Catch Me If You Can」なんか物凄い好き、完全ロックな軽やか鋼鉄サウンドが刺激的な「No Place To Run」と、どれも好きになっちゃってます。最後を締め括る「Coming Clean」はあのAllstar "Big Beat Maker"が製作を担当、良い仕事しています。そしてこれらに加えて国内盤には「Cookie Jar(STRESSed Remix)」を収録、製作はSTRESSが担当。なんとこのRemixでは冒頭にThe RootsよりPeedi Crackが参加、Roc-A-Fella時代より応援していた僕としてはこのPeedi Crack参加は嬉しい、てかこの抜けた感じで激走するPeedi Crackのラップ滅茶苦茶格好良いではありませんか(褒)。

そんな期待せずに興味本位で購入したんですが、結構良い感じで驚き、最近結構聴いてたりします。バンド形式×Hip Hopって事で考えて括っても、The Roots程にはタイトでディープで真っ黒でなく、Linkin Parkみたくシャープでデジタルでなく、Gym Class Herosはちょっとゴチャっとしててざらついている感じがなんかイイです(褒)。ロック好きからしたらどう聞こえるんだろう、僕的にはちょうどいい案配で混ざってて聞きやすかったです、Hip Hop好きにもお薦め出来ます、もっと色々なアーティストとコラボしてみて欲しいです(興味)。
スポンサーサイト



Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: こいつは、感動した!
takeさん、コメント有り難う御座います!
彼らのスタンスもかなり特殊ですし、なんだかカラフルで楽しいですね。
新作もたしか準備中と聞いた気がします、そちらも楽しみ!
Travie McCoyのソロ作も面白かったですし。
コメントの返し方がこうですみません、どうしたらいいか方法が↓
また遊びに来て下さいね★

Leave a Comment